2016年07月28日

今回は12冊(その1)。

 何回かにわけて買っていた本、ご紹介しそびれて12冊もたまってしまいました。
 なのに図書館検索で懐かしい本を見つけてついオーダー入れてしまうあたし。
 一体何をしているのでしょう。
 まずは、映画『セトウツミ』の流れで、ちょっと青春モノが読みたくなって。

  島はぼくらと.jpg 島はぼくらと/辻村深月
 表紙から漂う“いかにも青春”感にくらっとしてしまいました。 しかも舞台は島。幼馴染として育った彼らがこの先の人生のために島を出るか否かを選択しなければいけない高校時代。 あらすじとか読んでないのに、そんなふうに想像してしまいました。

  船に乗れ1.jpg船に乗れ2.jpg船に乗れ3.jpg 船に乗れ! T・U・V/藤谷治
 これは結構前から話題になってたことは知っていたんだけれど(何年か前の本屋大賞ノミネート作品?)、そのときは気になりつつもスルー。 今回は何故か版元が変わり、装丁も変わっての新発売。 これもタイミングでしょうか。
 主人公はソロ志向のチェリスト志望。 しかし音大付属高校でオーケストラに加入して・・・というこれまた王道の青春モノのイメージ!
 三部作ということなので、一気買いしてしまいました。

  なごみクラブ07.jpg なごみクラブ 7/遠藤淑子
 こちらはいつも買っている続きですが・・・出てくるのはいい年した大人がほとんどではありますが、彼らの姿もまた“青春”という言葉が似合うような気がするのです。
 このシリーズは遠藤淑子のライフワークとしてずっと続いてほしいなぁ。
 そして相変わらずマネージャーの過去は謎なわけですが。

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする