2016年05月17日

ちまちまとした仕事はキライではない、が。

 前日に引き続き、本日も残業。
 某事業へのプレゼンに必要な書類やらなんやらの準備。
 プレゼンする人は仕様書をちゃんと読んでいないので、「この書類はいらないと思います、というかいらないです!」というあたしの主張が受け入れられるまでしばし押し問答。
 実務担当者のフォロー、というのが事務屋の宿命だし、あたし自身そういうポジションのほうが性格的にも合っているとは思うのだが、せめて多少余裕のあるスケジューリングで声をかけてください、と考えるのは間違いなのでしょうか。
 夕方すぎ、出先の上司からの電話に出ると、「え、かしこんさんまだいるんですか?」と驚かれたことにこっちが驚く(まぁ確かに、本来ならば帰っていい時間ではありましたが)。
 まだいますとも! 仕事終わらないんでね!
 担当者からの資料が出来上がって、必要なところにえらい人の印を押してもらって・・・木曜日が、この件の山であります。 しかし木曜日は別件の山でもある・・・何時に帰ってこれるのだろう、あたし。 また給与明細に深夜手当がついてしまうのか!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする