2016年05月14日

今日は7冊でした。

 あー、月刊フラワーズ見てくるの忘れた!
 雑誌を定期的に買わなくなってすでに10年以上、もう習慣じゃなくなったってことなのね。
 4月28日発売だから、もうないよなぁ・・・吉野朔実の読み切りが載っているはずなのだが・・・単行本の発売を、待つとしますか。
 そのかわり文庫の新刊チェックは習慣化しているので、多分漏れはない、はず。

  一瞬と永遠と文庫.jpg 一瞬と永遠と/萩尾望都
 マンガではなくエッセイ集。 単行本のときに読んだ気がするけど、新たな書き下ろしエッセイが収録されているということで。

  アルスラーン5.jpg アルスラーン戦記 5/荒川弘
 アニメのほうは見ていないのですが、これをもってあたしは『アルスラーン戦記』の記憶を塗りかえようかな、という気にもなっている今日此頃。 原作のほうはノベルズ15巻が近々発売のようですが・・・。



  ナイスヴィル3−1.jpgナイスヴィル3−2.jpg ナイスヴィル3 悪夢の終焉/カースティン・ストラウド
 あぁ、ついに『ナイスヴィル』の完結編が!
 まだ1から全然手をつけていないのに〜。 でもなんかちょっとラストは希望があるようなので(バッドエンドではないらしい、ということで)、ちょっと気が楽になりました。

  太陽がいっぱい.jpg 太陽がいっぱい【新訳版】/パトリシア・ハイスミス
 新訳であっても『才能あるリプリー氏』ではなく『太陽がいっぱい』のほうをとるのは、やはりそっちのタイトルで十分認知されてしまっているからなんでしょうね。
 あたしも中学生ぐらいのときに多分NHKで映画を観て、古本屋で原作探して、「結末が違う!」と衝撃を受けたことをよく覚えています。 その頃は「原作に忠実なのが当たり前」だと思っていたんだなぁ。

  贋作.jpg 贋作/パトリシア・ハイスミス
 リプリーシリーズ2作目。 これ初めてです! 今まで見つけたことなかった!
 『アメリカの友人』『リプリーの真似をした少年』はあったけど。
 今はどれも絶版なので、シリーズ全部再版してくれるのかしら。 期待して待ちたい。
 河出書房新社、お願い!

  ラストウィンターマーダー.jpg ラスト・ウィンター・マーダー/バリー・ライガ
 『さよなら、シリアルキラー』に始まる<ジャズ青春三部作>のこちらも完結編。
 だけど『さよなら、シリアルキラー』が読みかけのまま行方不明なのよね・・・。
 2作目『殺人者たちの王』はばっちりあるのに。 とりあえず、探そう。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする