2016年04月30日

うーん、今日は何冊なのだろう・・・(その1)

 4月後半発売の本が結構たまってきてしまいました。
 大荷物になるなぁ、と思うとつい敬遠・・・帰宅時間の兼ね合いもあり、なかなかタイミングが。 その結果、結構な量に。

  パタリロ96.jpg パタリロ! 96/魔夜峰央
 おぉ、なんか今までとまったく傾向が違う表紙! これも100巻へのカウントダウン態勢なのか!!

  いもうとは秋田犬.jpeg いもうとは秋田犬〜運命の出会い編/小池田マヤ
 えっ、小池田マヤ、犬飼ってるの?!、と衝撃を受ける(基本マンガ家はネコ飼いが多く、しかも一人暮らしの女性マンガ家で犬を飼っているのは遠藤淑子しかいないと思っていた)。 ご本人はよく存じあげないのですが、コミックスのあとがきに描かれてあることがほぼ本当ならば、「生活ガラッと変えないと犬飼うの無理そう」という印象だったので・・・(実際、ほぼその通りだったらしく、犬を飼うと決意して実行に移すまでの振り返りでこの巻は終わってしまう)。
 でも続きを描く気は満々みたいなので、次巻をお待ちしています。 でもだったら何故タイトルを『いもうとは秋田犬 1』とかにしてくれないのだろう。 これが大人の事情ってやつ?

  宇宙兄弟28.jpg 宇宙兄弟 28/小山宙哉
 結構間が開いたんだっけ? それとも単なる自分の記憶ミス?
 読み始めるまで27巻で何が起こっていたのかすっかり忘れていた自分がいた・・・冒頭で思い出させてくれるエピソードがあってよかったです。
 28巻まで来てるのに、ますますスケールアップ展開の予感なんですが・・・もう、どこまで続くのかむしろ楽しみ!、でございます。

  パパトールドミーココハナ4.jpg Papa told me cocohana ver.〜小さな愛の歌/榛野なな恵
 この連載もとても長いのですが、cocohana ver.になってからは一つ一つのエピソードが短めに、サクッと完結するように変化してきている気が。 ページ数の都合なのか、作者のまとめ方が変わってきたのか・・・もともと箱庭感のある世界だったものが、より強調される結果になっているような。
 理想的な(現実には絶対ないだろうなぁという)父と娘の関係。 それも知世ちゃんがこの年齢だから成り立つという一瞬の永遠感。 それでも父親のいないあたしには、この世界はずっとあこがれです。
 以上、マンガは4冊、引き続き文庫編です。

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする