2015年12月02日

季節の変わり目ってやつは・・・

 最近、どうも調子が悪いのです。
 寝つきが悪いのは相変わらずとはいえ、薬の効きがよりよくない。 ちょっとしたことですぐめまいがする。 物をよく落とす。 基本的に低体温ではあるものの、更に体温低めだったり、逆に急に上がったりでアップダウンが激しい。
 先日は貧血と低体温でぶっ倒れ、動くのもままならない状態になったので病院に行くと、検査に回された。 どうせいつものように「異常なし・原因不明」なんだろうな、と思ったけど念のため。 そしたらやっぱり「これといって異常はない」そうで。
 「季節の変わり目だからですかねぇ。 あなたの場合、普通の人よりそういう変化に敏感というか、過剰に反応してしまう傾向にありますね」と、ドクターもお困りの様子。
 まぁ、気圧の変化で偏頭痛起こすタイプなんでね、敏感ですみません。
 更年期というにはまだ年齢的に若いそうで(やった! でも30代でも症状は出る人いるというしなぁ)、不定愁訴ともちょっとくくりが違うらしいし(細かい違いはあたしにはわからないのだが)、要は北東北的季節感と神戸の気候が違いすぎるから、もう冬なのにあたしには冬だという自覚ができていなくて、その齟齬認識故に身体がどう反応したらいいかわからなくなっているのではないか、ということに。 つまり身体は冬に向けて準備を始めているのに、脳が「冬じゃない」と言っているので指示系統がごちゃごちゃになっている、ということか?
 ・・・どうしたらいいの?
 だから重ね着とかしてみているものの、加減がわからない・・・着すぎて汗だくになり、その結果身体が冷えたりしてるんですけど。
 あぁ、<冷え>かぁ。 現在仙台在住の友人から「冷えとり靴下、いいよ!」と以前強力に勧められたが、そのままだったな・・・(あたしは子供の頃から家の中では靴下はかない派なので)。 しかしそんなことも言っていられなくなってきた。 急に仕事を休むとEさんに迷惑をかけてしまう。
 「でも、多分いちばんの原因は心因性のストレスですよ」とドクターにズバリ言われる。
 はい、転勤問題にまだ答えを出していません・・・先延ばしにしてるだけです・・・「それを考えるのは来年になってから」と開き直って口には出しているものの、それが無意識下であたしを苛んでいる、と。 決断できない自分を自分で責めている、と。
 あぁ、仕事辞めちゃいたいなぁ、と確かにときどき思っているからなー(遠い目)。
 とりあえず今は、週末が早く来てくれることを祈るばかり。

posted by かしこん at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする