2015年11月20日

ついでに他のアルバムも

 先日、『COOL UNCLE』のアルバムを買ったことをご報告しましたが、実は一緒に他のアルバムも注文していたのでした。 でもなかなかじっくり聴く時間が・・・家の中でディスクマン(「イマドキ!」とか言わないでくださいね・・・)を持ち歩いて聴いてみたりして。
 ちなみにUSBメモリ型のウォークマンを持ってはいるのですが、バッテリーがなくなってきました。 交換してもらうために修理に出すか、新しいのを買うか迷っています(だって楽曲管理システムがもう古いから、新しいのにそのまま移管できるかどうかわからないし、いまのところウォークマンなしでも日常生活に支障がないから)。 ちなみにディスクマン(というか、ポータブルCDプレーヤーですね、つまり)はあたしが神戸に引っ越してきたときに実家に巨大ステレオセットを置いてきたので、とりあえずCDを聴くために買ったものですが、いまも現役です。

  マルーン5ベスト.jpg SINGLES/MAROON5
 マルーン5のアルバムをあたしは全部持っているというのに、何故ベスト盤も買ってしまうのでしょうか・・・。 それは、「曲順が違うとまた印象が変わるから」というのと、新しいものほどマスタリング技術が上がって音がよくなっているかもしれないという期待でしょうか(その細かい違いをあたしが聴き取れるのかどうか、というのはまた別の話)。
 日本盤を購入(しかも初回限定低価格盤)、全14曲ですが、これまでのキャリアのベストで14曲でまとまるの?、という感じですが、意外とまとまるもんですね〜。
 でも個人的には、“HARDER TO BREATHE”が何故入っていない!、という憤りもあったりするのですが、意外にも最初拒否反応を起こしかけた4作目『オーヴァーエクスプローズド』からの曲がすんなりベスト盤に馴染んでいて、実は彼らのキャリアは変節なくまっすぐに来ていることが図らずも証明されてしまったようで。
 しかし日本ではとても人気がある曲“SUNDAY MORNING”がボーナストラック扱いなのが、本国リスナーとのツボの違いを感じさせます(日本ではファーストアルバムがいちばんいい!、という人、いっぱいいるしね)。

  ハーツ−サレンダー.jpg SURRENDER/HURTS
 イギリスのエレクトロ・ポップ・デュオ、ハーツの3枚目のオリジナルアルバム。
 1枚目はヘビーローテーション、2枚目は(当時まだ無事だった)ウォークマンでよく聴いてました。 どこか耽美的ともいえる退廃をまとったエレクトロ、というのが大変あたしのツボで。
 しかし今回のこのジャケット、一体どうした! ピンクじゃないか! これまではグレー系やブラックだったのに!
 ジャケットの変化は内容とも関係してました。 退廃美はすっかり身を潜め、どこか多幸感すら漂わせる明るさが。 あ、これはコーラスを多用しているせいか、と何回か聴いて気づく。
 でも相変わらずメロディーは美しいのでした。
 先の見えない世界だからこそ、音楽は明るく美しく?
 彼らがそんなふうに考えてつくったかどうかはわからないけど、あたしはそんなふうに感じてしまいましたよ。

ラベル:洋楽
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Music! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする