2015年09月26日

健康診断(というか採血)、その後

 健康診断を受けてよろよろな昨日でしたが、本日もよろよろです。
 高校の時の生物の先生の言葉を思い出しました。
 「血液をある程度失うと、人体はその不足分を補おうとフル活動して新鮮な血液をつくりだす。 だから定期的に献血をするのは血液が失われたときの危機感を細胞が準備するようになるから、結果的に抵抗力が上がって健康になるんだぞ」という献血のススメ(その方は比較的少ない種類の血液型だそうで、必要に応じて献血をしていくうちに自分の身体でその理論に確信を深めた模様。 献血マニアとも呼ばれていました)。
 あぁ、採られた血をあたしの身体は緊急作成しているのね。
 しかしその間、あたしはあまり動けませんでした・・・。
 “血の元になるもの”をもっと食べたらよかったのかしら(でも、肉を食べたんだけど)。
 あぁ、年とともに貧血も進んでいるのかしら。 診断結果が待たれます。

posted by かしこん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする