2015年06月15日

今日は3冊。



 気を取り直して、本日再び本屋へ。



   ナイト&シャドウ/柳広司



 歴史がらみでも実在の人物がらみでもない、柳広司作品。 SPものということは



『キング&クイーン』の姉妹編的作品? 彼にしては厚めの本なので、ちょっと気がかり。



表紙の人、なんか松ケンに似てない?



   原発ホワイトアウト/若杉冽



 ハードカバー刊行時に気になっていたものの、文庫化まで待ちました。 でも小説という



より、告発の書という意味合いのほうが重そう。



   悪女は自殺しない/ネレ・ノイハウス



 酒寄さん、仕事してるなぁ。 ドイツエンタメより文学の翻訳者として今のところいちばん、



とあたしは思っておりますが、その翻訳スピードにあたしが追いつけておりません。



 『深い疵』のオリヴァー&ピアコンビ第一作の翻訳。 これでシリーズを(全部では



ないが)順番通り読めるわ。


posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする