2015年06月04日

今日は4冊。

 思っていたよりも仕事終わりが遅くなってしまってびっくりだったのだが、今日、6月4日は意地でも本屋でハヤカワ文庫新刊を買うのだ!、と何日も前から勢い込んでいたので、とにかく小走りで本屋に向かうのである。

  トマトゲーム.jpeg トマト・ゲーム/皆川博子
 ここのところ再発著しい皆川作品であるが、これはほぼ初期の短編集といっても過言ではなく、手に入りにくさでは1・2を争うレベルだったはず。 そしてこの表紙写真、外国の少年のような佇まいでありながら実は人形であるという・・・皆川作品を愛している人たちが一丸となって編集しました!、という空気に満ちていて、新刊棚で手にとって大変うれしかったです。

  歌おう、感電するほどの喜びを.jpeg 歌おう、感電するほどの喜びを!【新版】/レイ・ブラッドベリ
 “ハヤカワ文庫補完計画”から、6月の。 表紙は新しくなりましたが、解説などは以前のままだな・・・せっかく萩尾望都も書いているのだから、新しく書き直してもらうわけにはいかなかったのだろうか(でもこの内容で十分、萩尾望都のブラッドベリ作品に対する想いは伝わってくるわけですが)。

  大日本帝国の興亡1.jpeg 大日本帝国の興亡 1 暁のZ作戦/ジョン・トーランド
 こんなノンフィクションがあったなんて知らなかったよ! しかも1971年ピュリッツァー賞受賞作。 アメリカ人が日本人の立場から太平洋戦争を描く、なんてことがあったとは!
 これはやばいぞ、なんか手をつけたら一気に読んでしまいそう。

  大日本帝国の興亡2.jpeg 大日本帝国の興亡 2 昇る太陽/ジョン・トーランド
 全5冊だそうで、3カ月連続刊行(7月に2冊、8月に1冊)。
 日本史を選択していながらも、進学校の常で歴史の教科書全部終われない、古い時代ほど詳しくやるけれども近現代は歴史の評価が定まっていないから先生もあまり踏み込みたくない感じが明らかだったので、あたしも小説を読んだり映画を見たりするくらいでしか<過去の戦争>について知らないのですが、これをきっかけにがっちり追えそうです。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする