2015年05月18日

からいよ〜

 今日は、今の仕事場のおえらいさんが別の組織のおえらいさんになるということで、歓送会。 あたしは酒が飲めない旨を事前に申告していたので、アルハラの危険は一切なしでよかった(まぁ、さすがにもうそういう時代ではないということか)。
 しかし会場が、韓国料理屋であった!
 あたし、食べられるものがあるのだろうか・・・(あたしは辛いものも苦手です)。
 結果的に、春雨の炒め物(チャプチェ?)・韓国風のり巻き(キンパ?)・骨付きカルビ(あえてタレはつけない)ぐらいでしょうか、普通に食べられたのは。
 「これは辛くないから大丈夫だよ」とおえらいさんに勧められたそれはかなり酸っぱく、「うっ、発酵系!」とむにゃっとなる(乳製品以外の発酵食品も、基本的に苦手なあたし)。
 でも、そのおえらいさんにとって大切な仕事仲間が集まった場所に呼んでもらえた、というのはとてもありがたいことだったな、と感じた(みなさんがそれぞれ思い出話を披露してくれるので、それを聞くことで彼らが共に働いて過ごした『時間』というものが見えた気がしたから)。
 あたしは何十年も同じ職場で働き続けたことがない。
 まぁ、いろいろな事情があったのと、器用貧乏故か結構いろんな仕事ができてしまうので、これまで特定のジャンルにこだわらずに仕事を見つけられたから。 勿論、あたしはそれを後悔してはいないし、もしまた転職するのならまったく違うジャンルの仕事をしてみたいとも思っている。 いろんな世界が見えるから。
 何十年と付き合ってきている友達は何人もいるので、その感覚に近いのだろうとわかるけれども、仕事仲間ってまたちょっと別な部分もあるよな〜。 ちょっと、羨ましさを感じているかもしれない。
 でも、食事はからいんだよ! お茶をぐびぐびと飲み続けたあたしなのだった。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする