2015年05月04日

GW食べ歩き三昧



 完全に引きこもり生活になってしまいそうなGW、しかしそこは久し振りにしか会えない



人との場にもなる。 というわけでお天気もよいけれどその分陽射しが日焼けを促進中



なので、完全防備で外出しましたよ(あたしは肌・タイプTなので、日に焼けても黒くならず、



赤く腫れて軽いやけどと同じようになるのです)。



   カフェ・ココノハ デリセット



 これは5月1日の夜、仕事終わりにお互いへろへろのあたしとEさんが、「家に帰って



ごはんつくる気力なし」ということで寄りました(金曜の夜でしたが、ラストオーダー少し



前という時間だったためか結構すいていた)。 ほんとは“ナスとみそとひき肉のチーズ



グラタン”がよかったのだけれど、オーダー時に「申し訳ありません、本日は品切れです」



と言われてしまい・・・第二候補を考えていなかったので、その横に写真があった“豆腐と



明太子のグラタン”にしました。 あぁ、これは定番メニューなのに・・・でも久し振りに



グラタンを食べたかったので、満足。



   宝田水産 特松ランチ



 別の日、こちらもお久し振りの宝田水産。 器は下駄だったのに、いつの間にやらこんな



器に(特松ランチは12貫なので下駄に載らないのかも。 というかこれまでランチは松と



竹しかなかったし)。 ここは北海道のおすしで展開するチェーンなので、あたしには結構



親しみのあるというか、懐かしい味。 シャリがちょっと小さめなのも、一口で食べるのに



ちょうどいい。 どれもおいしかったですが、タコの歯ごたえが素晴らしかった。



   グリーンズコーヒーロースター モトマチブレンド



 グリーンズコーヒーロースターにも立ち寄り、モトマチブレンドのドリップをミルク入りで



テイクアウト。 日陰で風通しのいいところに立てばいい感じに涼しく、ホットコーヒーも



いい気分で美味しくいただけました。 あぁ、この感じ、あとどのくらい楽しめるんだろ・・・



(梅雨に入ったらアウトだし、気温30℃越えたらそれもまたアウトだし)。 あたしにとって



程よい季節は関西では短い。



   鶏料理バルTORIICHI



 ミント神戸の8階に新しくオープンした鶏料理専門店。 すべてにおいて国産鶏使用が



ウリで、目玉料理は骨付き肉丸ごと一本焼き(ひなどりとおやどりを選べます、パターン)。



バルの名の通り、カクテルの種類が多くておつまみ系充実。 しかし飲めないあたしのように



しっかり食べたい派の方々にも釜めしご飯などございます。



 これは前菜、和タパス盛り合わせ。 どれもおいしかった!



 しかしお惣菜じゃダメなのか、和タパスと言わねばならんのか。



 実はコースを頼んだのですが、料理の出てくるタイミングが速かったりなんだりで写真を



撮り忘れたりしてますのでポイント絞ってご紹介。



   まずは、ひなどりから。



 鶏好きならおやどりを試すべき!、と以前ノビキリさまにご助言いただいていたのですが



(それは別のお店の話ですが)、「女性にはおススメ!」とメニューにあったし、まぁ最初はっ



てことで。 本来丸ごと出てきますが、二人でのシェアなのでお店の方に食べやすくカットを



お願いしました。 皮がぱりぱりしていておいしい。 肉質もイメージ的にひなどりとは思え



ないほどしっかり歯ごたえ。 これがおやどりならどうなるの〜、と期待が膨らみました。



 ソースをつけてお召し上がりください、とバケットが添えられてくるのですが・・・ソースって



いうか、脂と多少の肉汁とスパイスの混合物という感じで・・・わざわざバケットを用意する



までもないかも。 全体的に味が濃いめなのは、やはりお酒のつまみになるようになので



あろう。 このあとの鶏釜めし(スープ付き)は出汁のきいた穏やかな味で、落ち着きました。



 そんなわけで食べ歩いた休日の記録(ほんとは写真撮ってないお店もあったりする)。


posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする