2015年04月01日

やっと、スコーン・クラシコ@旧マドマド

 お久し振りに訪れてみた元・マドマド(現・マヒーシャ元町店)は、前回来たときよりも営業時間が延びていて(ランチが再開・閉店19時半)、ちょっと安心しました。
 それでも平日油断すると、間に合わない時間なのですが(実は今週がそう!)。
 これは先週金曜日にギリギリ間に合った図でございます。
 いつもデザートプレートに流されてしまうあたし、今回こそスコーンセットをオーダーだ!、と固く心に誓って来たのです。

  CA3A1838.JPG 勿論、ここはクロテッドクリームで。

 クロテッドクリーム、実は初めてで。 イギリスの小説に出てくるアフタヌーンティー場面で当然のように存在するクロテッドクリーム、これまでも手に入れるチャンスはデパ地下などであったのですが、要冷蔵なのでまっすぐ帰る日にしか買えない・・・そういう日に限ってそのあとレイトショーだったりして、買えなかったのでした(それで、いつの間にやらお店がなくなったりして)。
 で、初クロテッドクリームの感想は・・・「生クリームとバターのいいとこどり!」
 うーん、カロリー高そう・・・と思いつつ、たっぷりスコーンに塗って食べました。 熱でほんのり溶けつつも原型が残っている感じで食べるのがお気に入り。
 マーマレードとブルーベリーのジャムもほどよいアクセント、クロテッドクリームとの相性もよろしいです(いちごジャムではどうなるのか試してみたい)。

  CA3A1839.JPG ちょっと紅茶濃く淹れすぎました。 なのでミルクをいつも以上にたっぷりと。

 とはいえ相手はスコーン。 口の中の水分を全部持っていきかねない勢いで・・・当然のようにお茶が進みます。 早いペースでミルクとさし湯をおかわりしてしまいました。
 そして本など読んでいたらあっという間に時間が過ぎ、あわてて映画の時間に間に合わせるあわただしさ。 ほんとはもっとゆっくり過ごしたいのですがね(でも閉店時間も迫ってきていたので、ちょうどよい感じだったですが)。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする