2015年03月02日

今日は12冊(その2)。

 引き続き、残り6冊を。

  神話の遺伝子.jpeg 神話の遺伝子/ジェレミー・ロビンソン
 先日購入した『怪物島』の著者による別作品で、<チェス・チーム>シリーズ第一作。
 『怪物島』の訳者が「<チェス・チーム>シリーズは本当に面白いので」と他社の本なのに宣伝していたという奇特さに心打たれました(大袈裟)。
 つくづく、作者はモンスターがお好きなようです。
 それにしても、ハヤカワではジェレミー・ロビンスン、こっちではジェレミー・ロビンソン。 そういう表記違いって、あとあと検索するのに困るんだけどね。

  シャッターマウンテン.jpg シャッター・マウンテン/北林一光
 「あ、『ファントム・ピークス』の人だ」と手にとって見たら、なんと山が舞台のパニックホラー。 日本ではこの手のジャンルは珍しいよね! と、別方向の“山モノ”に手を出してしまいました。

  僕は、そして僕たちはどう生きるか.jpeg 僕は、そして僕たちはどう生きるか/梨木香歩
 吉野源三郎『君たちはどう生きるか』へのアンサー? 別アプローチ?
 ちょっと児童文学寄りになっているところがあるような・・・気になりました。
 あとは、いつも買っているマンガの続き。

  87クロッカーズ06.jpg 87クロッカーズ 6/二ノ宮知子
 そろそろクライマックスに近付いている・・・らしい。

  宇宙兄弟25.jpg 宇宙兄弟 25/小山宙哉
 まだまだ続く気配のような、終わりが近づいているような・・・。

  いちえふ2.jpeg いちえふ 2/竜田一人
 『いちえふ』発表後に、また福島第一原発に作者は仕事に行ったらしい・・・ある意味、取材? でもある程度のところまで見届けたい気持ちって、あるだろうなぁ。

ラベル:マンガ 新刊
posted by かしこん at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする