2015年02月03日

カジュアルダイニングPIPI@元町駅前(西口側)

 同期のEさんと仕事後に待ち合わせて、ヴァレンタインチョコ(義理)を探しにデパートへ行く。 仕事場にはチョコをあげたい人・あげたくない人といろいろであるが、まずはあげたい人優先で。
 結構試食をさせてもらったので、口の中が甘くなり、味の濃いチョコレートが多いのでなんだか満腹気分。 コーヒー好きのEさんに判定してほしくて、『グリーンズコーヒーロースター』へ行き、テイクアウトのコーヒーを頼む(あたしはカフェオレ)。
 コーヒーはあまり得意ではないあたしだが、ここのコーヒーはおいしいと思う。 焙煎強め、ビター系がお好みのEさんは豆を選んでドリップコーヒーをブラック。 「これが300円で飲めるなんて信じられない!」というクォリティーだそうである。
 コーヒーにチャレンジしたいTさん、連絡を待つ。
 紙コップを傾けつつ、「どこかで軽くごはんでも」と周囲をうろうろ。 以前、すぐ近くにある鹿肉専門店が気になったのだが、コース料理を食べられるほどおなかに余裕があるかといえば自信がない。 アラカルト中心でポーション軽めのお店を探していたら、「ここいいんじゃない?」ということに。 店頭のメニューでは、イタリアン&フレンチベースの創作料理という感じ。 バリアフリーには程遠い、急で狭い階段をのぼって、お店に入ってみる。 時間がわりと早かったので、先客は一組。

  201502PIPI 4.JPG メニュー、手書き。
 メニューをじっくり見て・・・お値段、結構安め。 元町界隈、まだまだ開拓の余地はあるわ、と実感。

  201502PIPI 2.JPG オニオンリング タルタルソース添え
 タルタルソースが見るからに手づくり! 具沢山で酸味が弱めで全体的にまろやかな味であたし好みです。 オリオンリングもカリッと揚がり、脂っぽくなくたまねぎは甘い。

  201502PIPI 3.JPG クリームチーズのサラダ仕立て クレープとともに
 クリームチーズが「これでもか!」というくらいのっている。 でも場所によってシーザードレッシングがかかっているかと思えばコショウが強かったり、いろいろなスパイスがかかっていたりと部分で味が違う面白さ。 最後はクレープ皮で包んで食べたが、ちょっとガレットを思わせる組み合わせかも。

  201502PIPI 1.JPG サーモンのカダイフ
 カダイフとはトウモロコシの粉を春雨状にしたもので、それでサーモンをくるんで揚げたもの。 これまたまったく油っぽくなく、またカダイフもビーフンや春雨とは風味がまったく違い、かといってトウモロコシ粉を使うトルティーヤの皮などとも違う味。 これ、どういうこと?!、とEさんとはしゃぐ。
 食べたことないもの・よく知らないものを「食べてみましょうか」とチャレンジできる相手との食事は楽しい。 そしておしゃべりもまた止まらないのだが。 お互い、ロバート・カーライルが好きとわかって盛り上がったり(妹以外で『マクベス巡査』を観たことある人に初めて会ったよ)。
 で、話に夢中になりすぎ、このあとビスマルクピザも食べたんだけど写真撮るの忘れました・・・。
 満腹でデザートはパス。 コーヒーと紅茶でまた長話しつつ、明日も仕事だし早めに帰りますか、と言いつつ10時ぐらいになってましたか。
 今週は残業をあまりせずに早く帰りたいなぁ、と思うそんな月曜日。

posted by かしこん at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする