2015年01月14日

三谷版・オリエント急行殺人事件

 何故、今、『オリエント急行殺人事件』なのか?
 この特番の話題を聞いてから、ずっと疑問だった。 Eテレで人形劇『シャーロック・ホームズ』をやっているから、次はエルキュール・ポアロなのだろうか?
 <グランドホテル形式>が大好きな人にとって『オリエント急行殺人事件』と『十二人の怒れる男』は理想的な存在みたいなものだから、やりたい気持ちはとてもよくわかる。 しかしミステリとしては『オリエント急行殺人事件』の大ネタはほとんどすべての人が知っているものであり、売りにするなら豪華キャスト以外ないのではないか、と。
 第一夜は実際そんな感じだったが・・・第二夜を観て、「あ、ほんとはやりたかったのはこっちだったのか」という気がした。 そのためには第一夜がどうしても必要だったというわけだ。
 でも、サブタイトルが<フーダニット>ならばそれは第一夜にして、第二夜は<ホワイダニット>(もしくは<ハウダニット>でもいいかも)にしてほしかったかな。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする