2014年11月06日

パタリロ! 93/魔夜峰央

 最近の『パタリロ!』はシリーズ物(続き物)があまりなく、どこからでも読めるけれどもかつてのような長編の読み応えには欠ける。 やはり長編を描くというのは体力が必要なのかなぁ。

  パタリロ93.jpeg 帯によれば、今回のテーマは「パタリロ殿下に学ぶリーダーに必要な6つの仕事術」だそうである。

 基本マリネラから出ない、パタリロとタマネギたちとのやりとりで話は進むが・・・なんだか前にも読んだことがあるような“偉大なるマンネリ”度合い炸裂。 でもそれは劣化ではなく安定感のレベルに保たれているのはよかった。
 でも初期の『忠誠の木』『Fly Me To The Moon』などでも十分にパタリロのリーダーシップというか、責任を取る決断などは十分読み取れてたし、今更改めて言うことでもないような・・・でも、「仕事術」みたいな言葉が売れる(もしくは人に手を取らせる)要因になるのかしら?
 100巻、もうすぐだなぁ、って思ってたけどまだ93巻か〜。 意外に進まないものですね。

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする