2014年10月28日

薄着を注意されました

 仕事場にて、新しい場所ではいつもそうなのだが、あたしの「寒い」基準がこっちの人と違うので、「薄着過ぎやない?」と心配されることが再三ある(先日の女子会でもあたし一人だけ上着をはおっていなかったということもあり、しかしあたしとしてはストールを首に巻いていたので十分だったのだ)。
 というわけで夕方の仕事場にて、「ちょっと、近畿地方、今日木枯らし一号が吹いたって! 一気に気温下がるみたいだから、明日から上着なんか着てきた方がいいよ!」と注意というか心配していただいてしまいました。
 個人的には、快適温度は14℃〜16℃くらいなんですが・・・。
 帰り道、さすがに風が強くてダブルガーゼのストールをしっかり首に巻いたけど、電車に乗ったら暑い・・・。 あぁもう、服選びは難しいなぁ。
 しかしこれ以上心配をおかけするのも心苦しいので、何かはおるものを準備するかと思ったものの、コート的なものを着るのは早いし(しかもちゃんとしたコート持ってないし)、プルオーバーの出番はまだ先かと思って洗ってないし。 そんなわけで、ジップアップパーカ(裏地なし)でとりあえず行ってみよう、と明日の服選び完了。
 むしろデスクワークで座りっぱなしの仕事故、結果的に冷える可能性のほうが高いんですけどね。 “寒さ”と“冷え”は違うのだとこっちに来て知ったよ(北海道ほどではないが、北東北も外は寒いけど部屋の中は暖かいからあまり“冷え”をためたことがなかったと思う。 若かったせいもあるであろうが。 むしろこっちにいる方が家の中では厚着)。
 中がふかふかであったかいローファー、買おうかな・・・あぁ、またお金がなくなる。

posted by かしこん at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする