2014年10月01日

今日は3冊。

 9月最後を飾ったのは、この3冊。

  沈黙の果て1.jpg沈黙の果て2.jpg 沈黙の果て/シャルロッテ・リンク
 ドイツエンタメ界では出す作品全てベストセラーという国民的作家だそうである。 以前、ドイツはニーチェとヘッセの国という自負があるので、文学性が高くないと文壇には評価されない・北欧ミステリの翻訳が山のように入ってくるのでドイツ人のミステリ作家はあまり多くないと聞いたことがあるのだが・・・そういうわけでもないのね(でもシーラッハなどは文学的にも評価されていそうである)。
 ということは、シャルロッテ・リンクは・・・日本でいえば湊かなえみたいな? キャリアが長いとすれば夏樹静子的な?

  ミンコット荘に死す.jpg ミンコット荘に死す/レオ・ブルース
 創元推理文庫で出た『死の扉』のシリーズ続巻が、何故か扶桑社ミステリー文庫から出ました。 シリーズ物が出版社変わって発売されると、本棚に並べたときの背表紙の整合性が取れない・・・。 扶桑社ミステリーは最近手に入りにくい作品を出してくれていてありがたいのであるが・・・どうしちゃったのですか、東京創元社よ。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする