2014年08月19日

今日は5冊。

 夏休み明け、少し早めに仕事場に行こうといつもより少し家を早く出たら、朝から電車が遅れて、遅刻ギリギリの騒ぎ。 朝からぐったり。
 残業もしたけど、帰りには本屋にも寄るのさ!

  アンジェリク新装版4.jpg アンジェリク【新装版】4/木原敏江
 待望の最終巻! でも読んだら目を泣き腫らすので、週末までとっておくよ!
 でも今回の新装版の表紙のイメージは、オリジナルの単行本とはだいぶ違うような・・・。

  やじきた2−09.jpg やじきた学園道中記U 9/市東亮子
 “津軽編”が終わったところでやめようかと思っていたが、今回から“遠野編”ということで・・・結局、ズルズル読み続けてしまうんだろうな。

  修道士ファルコ04.jpg 修道士ファルコ 4/青池保子
 新章突入。 ある土地に潜む大量殺人の謎に挑むファルコとオド、という帯のあらすじだけでわくわく。 キャラの濃い登場人物ばかりで、この話もどんどん面白くなっていくなぁ。 文庫版だけの頃にはこんなにも話が展開していくとは思わなかった。

  黒とかげ.jpg 黒とかげ 高階良子選集23
 高階良子再発売の波が来ていることは気づいていたけど、かなり昔から読んでいるので手を出したらきりがないと思っていたのだけれど、『黒とかげ』は素通りできない!
 乱歩や正史を原作にした高階マンガを近所のおねーさんから借りて読みふけっていた幼稚園&小学校低学年のあたしがその後、乱歩や正史に直接手を出したきっかけですからね。 『ドクターGの島』とか、『孤島の鬼』とはまた違う魅力があるよね・・・。

  ポパイサンドイッチ特集.jpg ポパイ 9月号
 あまり雑誌は買わないあたしですが、ふらっと目に入ってしまったこの表紙にやられ。
 サンドイッチ好きなんで! (おにぎりも好きですが)
 目次を見たらいきなり、「サンドイッチとシティーボーイ」という見出し。
 『ポパイ』のターゲットって何歳ぐらいの男性なんだろ?、と違う興味もわいてきました。 しかしあまり雑誌を読んでいる時間的余裕がないんだよね・・・ま、カタログ気分でゆっくり見よう! あまり入れ込むと、具沢山のサンドイッチをつくりたくなってしまうかもしれん。
 もしくは、パン屋さんをめぐってしまうかも(でも結構サンドイッチって高いのよね・・・)。

ラベル:マンガ 新刊
posted by かしこん at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする