2014年08月05日

オースト名刺入れ@ATAO

 いきなりですが、仕事で名刺を持たされることになりました。
 内勤の事務なのに、何故・・・。
 以前もそんなことがあり(5・6年前?)、ブッテーロのきれいな緑色の名刺入れを購入。 しかしブッテーロは綺麗にくっきり傷がつくので(勿論、使っていくうちに目立たなくなったりそれが味になったりするのですが)、「この緑にキズがついたらあたしは泣く!」と、その当時はカバンのジッパーつきのポケットにそれだけ入れておく(他のものは入れない)、そういうポケットがないカバンのときは専用のポーチにしまう、使うときだけ出す!、という細心の注意を払っていままで無傷でやってきました(しかしカバンの中で他のものに押されたりするので、圧迫型のようなものはついてしまっています)。
 しかし、今回の感じではブッテーロに細心の注意を払う余裕がなさそう!
 デパートなど、ちょうどセール時期なのでいろいろ見たけど・・・「えっ、セールでもそのお値段?!」と絶句する感じ。 その金額を出すのなら妥協したくないし、お安めなのは「どうもなぁ・・・」といまいち気が乗らないし、文具店などで売っているものは名刺交換するお相手方とかぶってしまいそう!(しかも、結構いいお値段するし、コードバンのがすごくきれいだったんだけど、ブッテーロ並みにキズがつきそうだった)
 というわけで、結局いつものお店、ATAOへ。
 ある程度枚数が入る、シンプルだが個性あり、というこちらの要望により、選ばれたのは。

  CA3A1737.JPG オースト名刺入れ・アイボリー
 一瞬オーストリッチなのかと思ったが、触れば牛革である(もし本物のオーストリッチならとても手が出ないお値段であろう)。 型押し加工であるらしい。
 全5色ありましたが、これがまるで窓の外をふと見たら雪が降っているかのように見えて、暑さにばて気味のあたしは涼しさ(寒さ?)を求めてしまいました。 雨にぬれたハスの葉のような緑色とも悩んだんですけどね。

  CA3A1738.JPG 開けばマットなスムースレザー
 このなめらかな手触りもグッドです。 名刺、30枚以上は余裕で入る感じ。 ポケットも充実しているのでパスケースやカード入れにも転用可能。

  CA3A1739.JPG 名刺を入れるところは、さらさらスウェード。
 ライトの加減で茶色の革部分がえらく明るく映ってますが、2枚目の写真が実物に近い色です。 3種類の手触りの違う革が使われている、というのも革好きにはうれしいこと。
 2000円割引券があったので、デパートのセール品のお高い方とそれほど違わないお値段で購入。 これなら傷もつきにくい、お手入れも楽、ということで安心です。

ラベル:革小物
posted by かしこん at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする