2014年08月04日

昨今のお仕事事情

 Bさんが7月31日で職場を去った(有給消化のため、8月いっぱいは籍があるが、勤務としては最終日)。 ひとりひとりにメッセージカードつきの小分けのお菓子をくばっておられた。 あたしも頂戴した。 「かしこんさんには癒されました。 かしこんさんとEさん(あたしの同期)のおかげで、気持ちよく最後、この会社を去ることができます。 お二人との仕事はとても楽しくて、もっと働きたくなったけど、今更ないものねだりよね」的なことが・・・。
 たかだか数日間の引き継ぎ、それがBさんの癒しになっていたとは・・・Aさんとの関係はどれだけシビアだったんですか?!、と思わずにはいられない。
 しかもお菓子渡してあいさつする場面でも、Aさんの対応はどこかかたくな。
 いそがしい時期に急に辞めるBさんのことをまだ怒っているのか、それとも彼女が辞める原因の大半は自分のせいだという罪の意識のようなものがそういう態度を取らせるのか。
 どちらにせよ、おとなげないなぁ、と感じてしまいました。

 実は、Bさんがお辞めになるので仕事内容をあたしとEさんに引き継ぎを・・・という話が出たあと、Eさんはお昼休憩がたまたま上の人と一緒になって、「Aさんのパワハラが今のままでは、私もかしこんさんも近いうちに辞めます」宣言をしたようなのだ。
 そのあと、Aさんがお休みの日にあたしとEさんが上の人2人に呼び出され、事情聴取を受ける。
 9月いっぱいまではいろいろ仕事が立て込んでいるのでそこまでは責任を持ちますが、それ以降は進退を考えさせてほしいです、と意思表明した(こういう機会があるとは思っていなかったので、上の人にあたしはこっそりメールを打とうかと思っていた)。 あたしは完治しない病をひっそり抱えており、ここ数年はほぼ<寛解状態>で安心していたのだが、今の仕事場に来て一ヶ月半で前兆現象らしきものが出た。 病院に行って、「再発とはまだ言えないが、要観察」と言われてしまう。 再発したらまためんどくさいことになるので、そこまでしてしがみつきたい仕事じゃないし(仕事そのものは面白いと思いますけどね)、特にお給料が高いわけでもないし(高ければ我慢できるかってことでもないですが)、続ける意味が見えないのです。
 すると、上の方から提案が。 Aさんからの仕事の引き継ぎ、あたしの分は7月いっぱい、Eさんのほうは8月いっぱいで終わらせること。
 Aさんは扶養控除のための所得制限があるので8・9月合わせて6〜8日ほどしか出社しないようにする、指示系統も変えて、Aさんのいる島から引っ越しをすること(といっても隣だけど)。 別の部署の人間として対応させるから、それでなんとか抑えてもらえないか、というお話。
 「もう辞めます!」の気持ちを固めた身としては、そう言われてどう返事をしたものやら・・・。 上の人お二人からは「辞めるという選択肢はなしで!」という圧力をひしひしと感じたのだが・・・そうやって考えていただけるのはまぁありがたいけど、内部をどうのこうのしてもらうゴタゴタを引き起こすぐらいならさっと身を引きたいんですけど・・・。
 それに部署や指示系統が変わったってAさんがどう振る舞うかの予測はできない(実際、Bさんは違う指示系統のところにいた人だったのだ)。
 なので、あたしもEさんも、「続けます」と即答はできず、「様子を見て考えさせてください」と言うにとどまった。
 なんだろう、また新しい人を採用するのがめんどくさいのか? でもそれが上の人の仕事でもあろうし。 たかだか2ヶ月しか働いていないあたしたちをそこまで引きとめる意味はなんなの?
 ただ、病院の方からも「これ以上ひどくなったらドクターストップかけるよ」と言われたし、やっぱり駄目だ〜、と思ったら見切りをつけますよ。
 とりあえずAさんがほぼいない8月と9月で、あたしたちがどれだけ自分のペースをつかむことができるか。 そこにかかっている気がします。

posted by かしこん at 03:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする