2014年07月18日

ハスカップのかき氷



 金曜・・・やっと来た週末だというのに、今日も会社でめんどくさい先輩とやり合って



しまった。 「あぁ、この人はあたしが自分のやり方をまったく同じように踏襲しない、と



いうそのこと自体が気に入らないんだな(あたしのつくったエクセルシートが見慣れない



ものである、という拒否反応もあるのであろう)」ということにやっと気づく。 ならば、いくら



説明しても話が通じるわけがない。



 無駄なエネルギーを使った・・・。



 しかしこのままとぼとぼと帰っては気分がよろしくないままので、デパ地下にある特設



コーナーのかき氷を食べることにする。 「北海道からやってきました!」というそのお店は、



“とうもろこし”や“黒スグリ”といった北海道の特産品を前面に出してきてます。



   そんなわけで、選んだのは“ハスカップ”。



 もともとハスカップは酸味が強いものですが、シロップにされたおかげでその酸味は



少々弱まり、甘みとバランスがよくなっている。 氷もまたふんわりとしていて、最近家の



冷凍庫に常備されっぱなしの『みぞれ・白』とは全然違うなぁ(そりゃ、違うものだからね)。



 ひと山、さくさくと食べつづけていきましたが、途中で頭が痛くなることもなく、お水が



ほしくなることもなく、すっきりとした後味のまま、完食!



 トッピングで練乳なども選べますが、なしにして正解だったかな。



 久し振りに、ハスカップの風味を堪能。


posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする