2014年07月07日

いろいろと、難しい。



 気がつけば、新しい仕事場に入って一ヶ月以上が過ぎた。



 服装に厳しい指導係の人がいるのだが、で、まぁ、その人から仕事を引き継いだり



教えてもらったりしているのだが・・・なんというか、感情の起伏が激しいというか、



気分が仕事に出てしまうタイプなんだな、と早々に気がついたものの、あたし自身は



仕事に自分の気分を持ちこまないタイプなので、この人への対処法をどうすべきなのか、



いまいち先が見えない。



 先週も結果的に彼女のミスであたしがお客様にお詫びを入れ、そこはうまくおさまった



のだが(大きなことではなかったし、そこはあたしでも判断できたことなので)、今日は



朝から彼女のご機嫌が斜めで「そういうことがあったらなんで報告してくれへんの?!」と



怒られる。



 土日挟んだから月曜に報告しようと思ったのがひとつ、相手のミスを指摘することに



なってしまうからメールで連絡を入れようと思ったけど婉曲表現に悩んでいるうちにタイム



アップになってしまったことがひとつ、そう急ぎの内容でもないから来週でもいいかと



思ってしまったことがひとつ・・・まぁ、「なんでも全部把握しておきたい」という彼女の



性格に合わせられなかったあたしが悪いんですよ。 そういう材料を与えてしまった



ことがね。



 それだけで彼女の怒りは収まらず、「前に教えたことができていないんだけど!」と



いろんな方向に飛び火。 あー、それ、彼女の編みだした独自ルールで、あまり効率的



ではないとあたしは判断したんだよな。 同じ数値もいろんなところに繰り返し入力するの



ではなく(途中でミスる可能性が高まるから)、一回入力したらそれが全部に反映するように



したらいいし、紙ベースの保管はいいけどエクセルファイルに進捗状況を埋めていくわけ



だから、いろんなものにチェックリストをつけるのは合理的じゃない。



 「これ見たら全部わかるシート」があれば十分。 彼女独自のローカルルールまで全部



あたしは引き継がねばならないのか?



 しかし、それをやんわりと言う機会が見つからない・・・今日もわーっと怒られている



最中に、こちらから説明すれば反論したとみなされて火に油を注ぐ結果になるので、



「はい、すみません、申し訳ありません」でやり過ごす。



 だから余計に報告しづらい空気を生みだしてしまうんだよな・・・。



 指導係とはいえ職場の先輩であって、上司ではないというのも困ったところ。



 上司だったらいっそ割り切れるのだが・・・。



 あー、なんで自分がすべてを把握していないと気がすまない!、って考えちゃうんだろう



なぁ。 人に任せられる部分があれば、任せた方が楽だと思うんだけどなぁ。



 まぁ、怒られたといってもあたしはまだ新人の部類なので気にはならない。 しかし彼女が



目の敵にしているような他の女性社員がいて・・・その二人のやりとりを聞いていたら、



まるで子供のケンカか典型的な嫁姑確執みたいなのだもの。 ああはなりたくないし、



となればできるのは衝突をできるだけ避けるようにこっちがいろいろ動くしかないわけで。



 あぁ、普通に仕事するより、気を遣う。



 ちゃんと気を遣って先回りした仕事をできるやつになれってことだな、自分。


posted by かしこん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする