2014年07月02日

なにがあったのか?!



 あぁ、DVD−R(CPRM対応)の残りが少なくなってきた・・・今回は100枚スピンドル



ケースを注文しようか、とアマゾンのページを開く(家電量販店では50枚はあっても、



意外と100枚のはないことが多いので)。



 で、つい<本>のランキングを見てしまうのだが・・・その時間のトップ10内に、何故か



アンディ・ライリー『自殺うさぎの本』シリーズ3作がすべてランクイン!



   しかも1位はこれだ!



 どこかで紹介されたんだろうか・・・。 テレビ番組で扱われたりすると売り上げが急に



跳ね上がるらしいし、テレビ離れと言われつつもまだまだ影響力はあるんですかね。



 そういうあたしはドラマ以外はテレビをほとんど見ないので(しかもリアルタイムで



ほとんど見ないし)、何発信なのかわからない状態だが。



 しかし今日はたまたま、録画したドラマを見終わったときに停止ボタンを押したら



『報道ステーション』がちょうど始まるところで、集団的自衛権について意見が



述べられるほどあたしはしっかり理解できていないのだが、閣議決定されたことに



関して恐ろしいトーンで報道しているその姿勢に、なんだか気持ちが悪くなった。



 <=“戦争します!”>じゃないですよね?



 「戦争反対!」を叫ぶ人たちは、戦争をすること前提に考えているみたいに見えた。



勿論、報道の仕方が一元的だったからつい反発してしまったということかもしれない。



 日本が第二次大戦後戦争をしてこなかったのは9条の存在だけなの? 戦争という



手段を使わないでやっていこうとしてきたから起こらなかったのでは?



 あぁ、よくわからない・・・ちゃんといろいろ調べないとダメだなぁ。


posted by かしこん at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・読書 reading books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする