2014年04月14日

『伝説巨神イデオン』、一挙放送!

 WOWOWにて、リマスター版の『伝説巨神イデオン』が一挙放送。
 あたしの世代はリアルタイムガンダムマニアな方々の最後のほうにあたるのですが、TV放送を途中から見たあたしは『機動戦士ガンダム』にあまりはまれなかったのです(とはいえ、マニアな方と会話できる必要最低限の知識はありますが)。
 むしろ、そのあと第一回から見た『伝説巨神イデオン』のほうが好き、というか、トラウマのような影響を受けた、と思う・・・なんていうのですかね、諸行無常的な。
 のちのち、『エヴァンゲリヲン』が流行ったとき妹に教えられて見たものの、「『イデオン』のほうが深いよ」の一言で感想終わり・・・結局、エヴァは見ておりません。

  イデオン1.jpg 懐かしのオープニング。
   戸田恵子が歌うエンディングテーマとも普通に歌えたあたし。

 地球からの移民団がソロ星と呼ばれる惑星で“第六文明人”の遺跡を発見。 そして別の知的生命体である異星人(見た目はほぼ人間と一緒)との<無限力イデ>をめぐる壮絶な戦い、というあらすじでいいのだろうか・・・。
 まぁ、子供の頃の記憶はなんだかんだ曖昧なので、その当時相当のショックを受けたとはいえ、今改めて見たら古さとか感じてしまうんだろうなぁとか思ったわけですが、4:3比率の画面が確かに悲しいものの、普通に見れてしまいました。

  イデオン2.jpg あたしは特に感じてなかったのですが、イデオンの造形がダサくて制作側は大変苦労した模様(関連グッズもなかなか売れなかったとか)。
 ロボットアニメですが、あたしの興味はロボットにはなかったからでしょう。 今見ても、強気なキャラクターばっかりで気持ちいいよ。
 しかし最終回に愕然とする。 え、こんなにあっさり終わってたっけ?!
 さきほど、『劇場版伝説巨神イデオン 接触編 & 発動編』を見て納得。
 こっちだ・・・このラストシーンがあたしを打ちのめしたのだった(でも映画館に行った記憶はないのでTVで見たんだろうなぁ。 それでTVシリーズ版とごっちゃになっていた)。
 TVシリーズが途中で打ち切りになり、最終回は強引にまとめたラストであったこと、予定にあったラスト4話分を『発動編』として劇場公開したこと(『接触編』はTVシリーズのダイジェスト版で、合計3時間越えを同時上映で公開したらしい。 今の商売から考えるとすごく良心的)を今更ながら知る・・・しかしそういった裏事情に関係なく、子供心に感じた衝撃は今もあたしの中にある。
 たまにガンダムファンにはイデオンをバカにする人もいるが・・・全部見たのか?、といつも聞きたくなる。 あたしにとっては『イデオン』が名作です。
 その後、『聖戦士ダンバイン』にも盛り上がりましたが・・・あたしが好きなのはいまいちメジャーになりきれない感じが。 なので、日本サンライズ作品でこの2つが好き(片方だけでも可)という人とは無条件で仲よくなれそうです。
 WOWOWよ、『ダンバイン』も一挙放送してください!

ラベル:日本映画
posted by かしこん at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | WOWOW・CATV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする