2014年04月13日

今日は3冊。

 今月の東京創元社の文庫の発売日〜。

  緋の収穫祭.jpg 緋の収穫祭/S・J・ボルトン
 色を表す漢字で、“緋”ほどイメージの広がる文字はないような気がする(“碧”も惜しいけど)。 原題は“BLOOD HARVEST”:『血の収穫祭』だけど、あえて“緋”を使うセンスが好き! で、またこの表紙の怖さが絶妙!

  夜の写本師.jpg 夜の写本師/乾石智子
 <日本ファンタジーの歴史を塗り替え、読書界にセンセーションをまき起こした>と出たときから言われていたこの本がずっと気になっていたんだけど、ハードカバーだったので文庫化を待っていて、やっと文庫に!
 実はシリーズ化してて続きも結構出ているんだけど・・・それも文庫になるのを待ちます。

  盤上の夜1.jpg 盤上の夜/宮内悠介
 これも文庫化を待っていたんですよ! どっちも思っていたより早かったかな・・・それだけ注目の作品、ということなのかも。 これもデビュー作で、なおかつ直木賞候補になったり(続いての『ヨハネスブルグの天使たち』も直木賞候補になってます)、日本のSFに新しい波が来てるんだ〜、とワクワクする予感。
 実際、ぱらっと読み始めたら「おおっ!」って感じで、これは引き続き読んでしまうかもしれん(あ、『リバーサイド・チルドレン』があるのに・・・)。
 しまった、『ちはやふる』の新刊を買うの忘れた!

ラベル:新刊
posted by かしこん at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする