2014年03月28日

今日は3冊(新潮文庫)

 本日は新潮文庫の発売日です。

  クリフトン3−1.jpgクリフトン3−2.jpg 裁きの鐘は<クリフトン年代記 第3部>/ジェフリー・アーチャー
 なんだか順調に、続巻が出ております! しかも当初は5部作構想で始まったはずが、今は著者の中で7部作構想になっているとか!
 結局、ジェフリー・アーチャーは二つの家の因縁を時代の流れと共に描く、というのが好きなのではないだろうか。 『ケインとアベル』に戻るわけですね。 あたしも最初に読んだジェフリー・アーチャーはそれだし、いちばんの傑作もそれだと思っているので、この路線は歓迎です。

  サードマン.jpg サードマン〜奇跡の生還へ導く人/ジョン・ガイガー
 遭難もの好きなあたしにとって心惹かれる題材です。
 シャクルトンやメスナー、リンドバーグといった有名人も体験済み、危機的状況に陥った者の前に突然“何者か”(第三の人物)が現れて、生還へと導いてくれるというエピソードを科学的に解析しようとする本。 解説を角幡唯介氏が書いているのも「またこの人か!」と自分の中でシンクロニシティ。
 最近、新潮文庫は科学系ノンフィクションの選択にも力を入れているようで、ありがたい。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする