2014年03月18日

Limoヴィトロ新作@ATAO

 さて、先日の「散財した」物ですが・・・。
 なにやってんだよ、と自分ツッコミをいくらしても足りないくらいなのですが・・・。
 あぁ、またやってしまいましたよ・・・。
 昨年8月に購入したATAOのLimoヴィトロ(長財布・牛革ステンドグラス仕様)のに、色違い(?)が出たのです・・・。

  2014リモシャルトルブルー.JPG しかも、あたしの好きな青緑系。
 これまた前回以上に個体差が激しくて、SOLにある神戸本店と大丸神戸店の2軒をはしごして、在庫8点全部チェック。 光の加減によっても見え方が違うし、今回のは型押しのあとが深くて、ステンドグラスというよりは水彩絵の具のパレットのような印象を受けたあたし。 なので、ブロックごとに色がはっきり・くっきりしている物を選びました(ものによっては隣の色が侵食しあっていたり、ブロック内に白い絵の具を落とした、みたいになっているものもあり)。

  2013夏リモ新作1.JPG ちなみに去年8月に買ったのがこれ。
 表面がぷくぷくしているのがおわかりいただけるでしょうか。 これを使っていたため、「なんかへっこんでる」感を強く覚えてしまい・・・パレットを連想することになるわけです。

 このピンクっぽい色の半分ぐらいが青だったらよかった気もするが・・・(それでも青が多い方を選んだつもり)。 でも早速おろして使い始めたので、愛着が生まれることでしょう。実際使っていると、青いな、と思うし。
 一般的に、春に買う財布は<春財布 → 張る財布>ということで縁起がいいと言われているようですが、あたしの場合はお金ではなくレシートやポイントカードで膨らむ財布なんじゃないか、という気が(一応、毎日レシートは財布から取り除いてますけど)。
 あぁ、もっと本を読みたいから仕事を減らしたいよぉ、とか、引退準備に入ろうかなぁ(20年もかけて準備するのか?!)と思ったりしていたあたしですが、まだまだ甘かったです。 は、働かねば・・・。
 ちなみに購入したのは数日前ですが、今でもお店に在庫があるかはわかりません・・・。

ラベル:お財布
posted by かしこん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする