2014年02月11日

ようやく半身浴



 昨日のつづき。 ようやく半身浴をする決意をしたあたし。



 クナイプのバスソルトのパッケージをひとつひとつ見ていけば、あるものに<ノドやハナを



さわやかにするには>と書いていることに気づく。



 あ、これでいいじゃん、と“ユーカリ”をお湯をはった浴槽にぶち込む。



   エメラルドグリーンとアロエ本体が混ざったような色。



 バスソルトの本体はだいたい無機塩類の結晶なので、お湯に溶かそうとかき混ぜていると



少し泡がたつのですが(お湯をはっている途中から混ぜておけば、ゆっくり溶けていく時間が



あるので泡立ちは少ない)、クナイプはなかなか泡が多くて驚く。 一瞬、浴槽洗いが足りて



なかったかと不安になってしまった。



 香油というか精油成分があたしがこれまで使ったことのあるバスソルトよりも多いのか、



泡のきめが細かく、お湯も全体としてとろんとした手触り。 封を切った瞬間にはミントっぽい



ハーブ的な香りがツンとしたけれど、お湯に入れてしまったらあまり香りは強くない。



 なるほどねー、とお風呂につかったあたしですが、例によって本を持ちこんだので気づけば



お湯が冷める・・・またお湯を追加して、一時間弱。 これを毎日続ければ体温が普通に



なりそうな感じはします。



 でもお風呂上がりの肌のつるつる感というか、これまではボディローションを塗らないと



乾燥で肌がかゆくなって、思わずかきむしって血を見るのが(そうなると治るまで大変)、



今日はローション塗らなくても大丈夫!



 ずっとシャワーですませていた自分を反省。 自分好みのクナイプを見つけます!


posted by かしこん at 06:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする