2014年02月07日

あ、雪!

 仕事帰り、外に出るとどこか空気がざわついている。
 雪が降っていた。 それに慣れない人々のざわめきがどこからか伝わってきているのだった。 あたしは、「わーい、雪だ〜」とどこか盛り上がる気持ちが抑えられない。

  CA3A1696.JPG 明るいのは街灯です。
   光を反射して白くちらちらしているのが雪。 携帯カメラではこれが限界。

 なかなかに大きなかたまりで降ってくる。 早速手を伸ばしてみるが・・・これが湿気を多く含んだベタ雪で、さわればすぐに溶けてしまう。  服についてもすぐシミになるし、降り積もってきてもせいぜい溶けかけのシャーベット。 雪の降る中を歩いて帰る、を久し振りにやりたかったが、これでは雨にびしょぬれるのと大差ない。 明日も休日出勤だし、風邪ひいたらヤバいわ。
 それに、比較的近所で先日通り魔事件が起こって、犯人はまだ捕まっていない。
 夜遅い時間にひとりで歩いて帰るのを、今は各方面から「やめてくれ」と言われている身としては(あたし自身は比較的大通りだし街灯もあるところを通るからそんな危険は感じたことはないのだが)、電車で帰ります。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする