2014年01月20日

寒い日は家から出ない



 これぞ休日を満喫!、という気がする。



 勿論、多少寒くても外に出たら結構平気、ということはあるのだけれど(そうじゃないと



仕事に行けない)、寒いから(もしくは天気が悪い、場合によっては天気がよすぎるなどで)



出かけない、という選択ができるのが休日の素晴らしさ。



 そんなわけで、平日の寝不足解消のためにだらだらしたり、本を読んだり、録画した



ものを見たり、洗濯したりお風呂入ったりと貴重な休日をいつものように無駄遣い。



 そして金曜日に買ってあったマンガも読む。



   イヴの息子たち【新装版】 3/青池保子



 絵が『エロイカより愛をこめて』の初期の頃を思わせて懐かしい。 以前あたしが読んだ



文庫版とも番外編の順番が違うので初めて読むような感じがする。 当時は出典が理解



できなかったギャグやネタも、もしかしたらあたしは学んできているのかもしれない。



   花冠の竜の国2nd. 3/中山星香



 あたし、このシリーズを小学校から読んでる気がする・・・なのにヒロインのリズは全然



成長していない・・・逆にすごい。 まぁ、疑うことを知らない、いい方に信じたい気持ちを



優先するその性格が異世界の人たちに評価されているわけですから、変えるわけにも



いかないのでしょうけども。 ・・・でも近くにいたら、ちょっとイライラするかも。





 毎年、大学入試センター試験の土日って急に寒くなったり悪天候に見舞われるような



気がするのは何故? ちなみにあたしのときは住んでいる地域がもともと豪雪地帯(?)



だったので、センターの試験会場に歩いて行けるホテルに泊まってました(受験する人数が



多いので全部高校が手配してくれた。 二次試験は自分でやります)。 今みたいに試験



会場が増えて自宅から行けるとなったらぎゅうぎゅうのバスに乗ってかなりへこたれていた



だろうなぁ。 阪神間は電車網が張り巡らされているから便利だなぁ、と思ったり。



 がんばれ、受験生!


posted by かしこん at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする