2014年01月16日

Coming Up Roses/さかいゆう



 帰ってきて郵便受けを見たら、アマゾンからのゆうメールが。



 あ、そうか、1月15日だ。 何日か前に“発送しますメール”が来てたな、と思い出す。



 実際に受け取ってサインしなくてもいい(在宅していなくてもいい)メール便は便利だなぁ。



発売日当日に届くかどうかはその発送元によるけど(逆に、なんでアマゾンは当日に着く



ように発送できるんだろう)。



 今年初めて買うCDでした(昨年のうちに予約していた)。



   初回限定版で。



 さかいゆう、3枚目のメジャーアルバム。



 4年くらい前になるだろうか、“まなざし☆デイドリーム”を初めて聴いたときはひっくり



返ったけど、そのクセになるポップセンスやウォール・オブ・サウンドなどに楠瀬誠志郎の



面影を見つけてしまったあたしは、誠ちゃん不在の物足りなさを穴埋めするように彼の



アルバムを聴きはじめたのだけれど、いつしか普通にさかいゆうのファンになってました



(といってもライヴには行かないし、フルアルバムしか買わないけどさ)。



 今回はいろんな人とコラボしていて、結構冒険? メジャーデビュー以後はピアノメロディ



中心で押してきてたのに、なかなかハードなアップテンポの曲も増やしてきている。 でも



それは自分の作品に対する自信からきているものなのかも(そういう路線も受け入れられる



という確信。 タイトルも『Coming Up Roses』だもんね)。 秦基博との共作・デュエットは



想定内ですが、横山剣に作詞を依頼するとかびっくり! 山崎まさよしがギターとコーラスで



参加している“僕たちの不確かな前途”はサビがどこかスガシカオっぽい! 聴いている



こっちが福耳のイメージを呼びこんでしまうのかしら。



 とはいえ、あたしが好きなのはバラッド寄りのミディアムテンポの“キミのいない食卓”



“イバラの棘”だったりするんですが。



 でも、まだ通して2回しか聴いてません! これからじわじわと味が染み込んでくる予感。



 初回特典のDVDは現段階におけるベストアルバム的選曲であるビデオクリップ集。 まだ



見れる予定が立たないけど・・・。


posted by かしこん at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Music! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする