2013年12月08日

あと、8冊。



 先日、『川原泉傑作選U』を買ったとき、当然一冊で終われないあたしは他にも



買ったのでございますよ。



   中国の壺/川原泉



 表題作のほかに、傑作選に含まれていない『殿様は空のお城に住んでいる』



『イントレランス』『かぼちゃ計画』収録のため。 多分、手元に旧版コミックスを持って



いない川原ファンは大概これを買っているのではないかと推察する。



   少女外道/皆川博子



 こちらは東京創元社の復刻ものではなくて、2010年に文芸春秋から出た短編集の



文庫化。 “少女”であり“外道”でもある、そんな表現をさらりと書いて許される(そして



似合う)のは皆川博子だけ! 解説を黒田夏子さんが書かれてますが、『abさんご』



人ですよね? 解説分でもひらがなの使い方が独特でした。 そういうスタイルの方なのね。



 中井英夫直系ということで皆川博子を愛するあたしとしては、「ふっ、世間は皆川博子を



知らないなんて、なんてかわいそうなの!」と思いつつ、わかってくれそうな人にはこっそり



本を貸して「すごいよねぇ」と感激を分かち合い(おかげで『倒立する塔の殺人』が行方



不明じゃ)、でも「誰だこいつ!」みたいなやつが「皆川博子ってすごいですねぇ」と言って



きたら、「どこがいいのか800字以内で述べよ!」、と問い詰めてしまいかねないほどの



マニアに変貌しつつある・・・。 最近服部まゆみさんが全然復活してくれないので、直接



エロではない耽美世界を描いてくれる人が少ないのだ。



   三秒間の死角

                 /アンデシュ・ルースルンド&ペリエ・ヘルストレム




 何ヶ月か前の新刊。 作者の名前に見覚えがあったのだが・・・でもそのシリーズは角川



文庫じゃなかったからとそのときはスルーしたのだが、気になって調べたらやはり、例の



『死刑囚』の作者コンビであった。 あれは武田ランダムハウスジャパンだろ!、と思ったら、



倒産していた・・・(涙)。 まぁ、それまでにもいろんなところと合併したり社名もコロコロ



変わっていましたからな。 つまり引き続きの版権を角川が引き受けたのか。 あぁ、だから



北欧ミステリにも遅ればせながら力を入れようと『マルティン・ベック』シリーズも新訳する



ことにしたのか。 うむ、商売はいくつかのタイミングが揃わないと始められないのね。



   リヴァイアサン 〜クジラと蒸気機関〜

                        /スコット・ウェスターフィールド




 <新☆ハヤカワ・SF・シリーズ>(通称:新銀背)、ついに文庫化開始!、ということで。



この告知が出たときは「全部揃えたい!」と思ったものですが、ハヤカワポケットミステリと



同サイズということであきらめた(しかしコニー・ウィリスの『ブラックアウト』『オール



クリア』
がそれで出たために買ってしまったのでその決意は曖昧に)。 でも文庫になって



くれるのならば、揃えますよ!



   第六ポンプ/パオロ・バチカルピ



 こちらも<新☆ハヤカワ・SF・シリーズ>から。 第一弾文庫化は2冊。 第二期の



<新☆ハヤカワ・SF・シリーズ>の刊行も始まっており(第一弾はグレッグ・イーガン!)、



この流れでもしばらく楽しませてもらえそう。



 そういうあたしは実はまだ、『ねじまき少女』を(買ってるけど)読んでいないのだが!



   三谷幸喜 創作を語る/松野大介



 一連の離婚・再婚によりあたしは三谷幸喜に対する興味を失ってしまったのだが、



それはプライベートの話。 これはあくまで仕事と作品について語るというので買ってみる。



まぁ、ソフトカバーで千円だし、一回読んで終わる内容なら早々に古本屋に叩き売っても



いいや、ぐらいの気持ちで。 今月いっぱいで無効になるポイントが結構あったもんでね。



   どくとるマンボウ航海記/北杜夫



 ポイントあるよ〜、となると気が大きくなるもので、書棚をうろうろしていて見つけたこれに



「懐かし〜!」と心の中で叫び、でも表紙変わってるよ!、と驚く。 当然だ、あたしがこれを



読んだのは小学6年生か中学1年生ぐらいだし、その当時の古本屋さんの100円均一棚で



買った気がする。 ぱらっとめくったら<改訂新版>となっているではないか。



 表紙のほのぼのさにもつられ、レジへ持っていく。



 懐かしいとか、結局自分がほんとに好きなものには変化はないわけで、つられるあたしが



悪いのか、そういうのを見越して商売している出版社の目論見にまんまとはまってしまう



からか・・・。



 『ブラックアウト』『オールクリア』『夢幻諸島から』も文庫が出たら買ってしまい



そうだし。 うむ、そのために働いているな、あたし。


posted by かしこん at 09:09| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする