2013年10月26日

夜中の恐怖



 金曜の夜から、例によって録画している映画や海外ドラマを消化。



 翌日が休みともなると朝まで見てしまうこともしばしば(しかし一週間の疲れがピークの



ときは見ながら寝てしまうことも・・・)。



 そんなぼーっとした午前二時過ぎ。 ゆらゆら、と揺れている感じがした。



 たまたま下を向いたタイミングだったので、一瞬「眩暈?」を疑うけどなんだか違う。



しかし周囲を見回すも、ぐらぐら揺れているものが見当たらない(実家にいるときには



照明からぶら下がっている紐が頼りだったのに)。



 まぁ、地震だとして、体感は震度1以下。 マンション高層の耐震構造故増幅した揺れが



感じられるので、神戸気象台の地震計は感知するだろうけど発表される震度ではない、と



判断。 しかし、その揺れがすごーく長い。



 もしや! これって、ここから結構離れた場所でかなりの規模の地震があって、その



余波がここまで伝わってきたってことでは!、と数秒後に思い至り、即座にリモコンつかんで



NHKにチャンネルチェンジ。 やってました、地震速報。



 あぁ、またしても、東北。 震度4とか3か・・・まぁ、現地の人たちにとっては慣れている



揺れだろうけど、夜中に来るのはびっくりだよね。



 津波注意報は福島に。 おいおい、原発大丈夫かよ・・・台風に合わせて地震まで来る



ことないんじゃないの?、と組み合わせを恨む。



 多分大丈夫であろう、という確信を得るまでニュースを見(キャスターの人は「大丈夫」



とは言わないから。 「海辺の様子を見に行かないでください!」という強い口調が印象的)、



海外ドラマに戻ったら止めていなかったので十数分進んでいたので巻き戻した。



 すぐに日常に復帰してしまう、これもあたしの悪い癖だ。


posted by かしこん at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする