2013年10月14日

毎日かあさん10 わんこギャル編/西原理恵子



 マンガネタが続いてすみません。



 なんと、『毎日かあさん』もついに10巻目である。



 1巻が出たのが2004年だから・・・もう9年。 そりゃ、兄は高1、妹は中1になるよね!、



と感無量・・・ではなく、唖然。 他人の子供は成長が早いとはよく聞くが、その通りであった。



 帯に「今回の主役は娘と犬」とあるように、確かにメインは女子道を邁進するために日々



苦悩する娘さんでした。 うん、女の子の集団行動ってホントめんどくさいよね、と共感。



   でもあたしは早々に集団から離脱しちゃいましたけどね。

      価値観の噛み合わない相手とは若いうちは努力しても無理!



 まぁ、相変わらずいつものペースの1ページマンガですが・・・巻末書き下ろしの『犬の



こと』
には不意をつかれて号泣。 森絵都の『君と一緒に生きよう』にも匹敵する、もしくは



それ以上のパワーですよ。



 あぁ、これで里親になってくれる人が一人でも増えるといいね(涙)。



 しかし、そろそろ終わりが近づいているのかも・・・「大学行ったらお兄ちゃんは家を出る



だろうし」、ってことは、それまでは続けるつもりなのかなぁ。 別に身辺雑記的エッセイに



シフトしていってもそれはそれで面白いと思うけれど。


posted by かしこん at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする