2013年10月09日

来年の手帳を探す



 10月に入ったので、来年の手帳を買うことにする。



 といってもここ最近は“10月始まり”が主流なのでもう取り変えてもいいのだが・・・



今使っている手帳が12月まで書く欄があるので、来年の手帳を入手した後は年が



明けるまで2冊同時並行で使っている貧乏性なあたし。



 去年・今年とユナイテッドビーズのバーチカルタイプの同じサイズ・デザイン、色違いを



使って結構満足というか、使いやすいと感じていたので来年のもまた色違いを買おうと



したのですが・・・ない!



 手帳にもトレンドがあることはわかっていますが、新作手帳は全体的に大型化。



 カバンは小さめなのが主流になってきているのに、なんで?



 しかもあたしの求めるサイズ(文庫本よりも少し背の高いハンディタイプ)に今回はほぼ



バーチカルが皆無! ムーミンのにあったが、8時〜20時までしか時間枠がない・・・。



 結局、同じユナイテッドビーズのバーチカルタイプからそれでもいちばん小さいものを



選択。 色と、合皮だけど本革っぽいマットでソフトな手触りに惹かれて。



   右、今年の。 左、来年の(B6)。



 こう並べてみると「二回りくらい大きくなっただけでは?」と見えますが、今年のを横に



するとちょうど半分くらいに・・・その分、新しいのは薄くなっていますけど、手帳というより



ノートだよ。



 手帳にスケジュールだけではなく日記的なコメント書いたり、シールやマスキングテープ



などでデコったり、というのも流行っているそうなので、その流れでの大型化かなぁ。



ほぼ日手帳の影響もあるかも。 ほんとはシステム手帳に帰ろうかと思ってバーチカルの



リフィルを探したんですが、いいのがないというか欄が細かくて書きにくそう!



 もう、エクセルで自分で好きなフォント使って作ろうかな、と思ったけれど、あたしのPCは



プリンタに接続させていないし、質のいい紙を探すのにもこだわってしまいそうで(そんな



時間的余裕は今のあたしにはない)、断念。



 でも長い目で見たら、自分の好きな手帳のフォーマットをつくっておくのはいいことかも。


posted by かしこん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする