2013年08月04日

通勤時の暑さ対策

 あたしは夜、シャワー上がりにシーブリーズ デオ&ウォーターをばしゃばしゃつけている(暑い時期、限定)。 スーッと汗が引く感じというか、皮膚表面の体感温度が下がるのがはっきりわかってうれしい。 それで夜をちょっと快適に過ごせる。

  シーブリーズシャイニーアクア.jpg いろいろ種類はありますが、あたしは<シャイニーアクア>を選択。

 香りが強すぎないところがよいのだ(実際、何のにおいなのかよくわからない)。
 が、ママ先生から「朝、出かける前に全身塗ってから自転車こぐとすっごく快適!」というようなお話を伺い、しかしあたしは最寄駅まで徒歩なんだけどどうかしら? 風を起こすように早足で行けばいいのかしら、と、とりあえず試してみることに。
 服に着替えたときは清涼感がはっきりわかるので快適。 しかし、マンションのエレベーターに乗ったら既に蒸された感じが漂っており、ここで快適さが去っていく。
 暑いから早足で最寄り駅に向かうも(この間、せいぜい10分弱)、陽射しが熱くてよくわからない。 駅のホームで立ち止まれば、汗がどーっと流れ落ちるぐらいになる。
 てことは動いている方がましなのか・・・。
 ちなみにあたしの肌はタイプT。
 「色の白いは七難隠す」と申しますが、よく「かしこんさん、肌白いねー」と言われます。 北東北出身だから、とこちらではごまかしておりますが、地元にいても白い方。 でも緯度が何度か下がったくらいでここまで太陽光線がきつくなるとは思っていませんでした・・・。
 あたしの場合は<日焼け>というよりむしろ<アレルギー>。 紫外線含む日光に当たると赤く腫れあがり、痛痒くなってしまう(多分軽症の火傷に近い?)。 でもだからといって掻いてしまったら細かいぶつぶつが出て、掻いたあとはみみずばれ。 そうなったら石鹸で洗って水で濡らしたタオルをぐるぐる巻きにしてしばし放置!、しか手がない(日焼け止めを塗れば大丈夫かというとそうでもないのが困りもの)。
 だからこの暑いのに、あたしは長袖を着ているのだ! でもだいたいイヤになってくるので七分袖に移行(そのときはUVカット腕カバーを着用)。
 あたしが普通に半袖などが着られるのは、9月も後半になってからという哀しい事実(家の中ならばいつでも着れますが)。
 そんなわけで夏服を楽しめるのは10月。 しかし世間一般はもう秋モノ・・・そして10月はあたしにとっても秋なのだ!
 あぁ、着ててもそんなに暑くない長袖の服を探しています。
 おかげであたしのワードローブにインド綿、増えた・・・。

posted by かしこん at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする