2013年08月01日

いそがしくても、マンガはすぐ読む!

プロチチ 3/逢坂みえこ
 息子もちょっと大きくなってきたので保育園に通わせ、本屋でのアルバイトをフルタイムに切り替えたチチと、出版社勤務で収入面での一家の大黒柱のハハとの、収入格差と家事育児労働の比はきっちり割り切れるものなのか、が今回の主問題?

  プロチチ03.jpg お互い、いたわる心が大切です。 ・・・それは数値化できません!!!
 チチがアスペルガー設定なので際立っておりますが、男脳と女脳のもともとの違いがくっきり見えてくる物語展開は(子育てに行き詰らないヒントも転がっているし)、とても面白い。 男女差というよりも個人差の方も描かれているし。
 息子の成長に従って展開は変わって来るのでしょうけれど、父を主役にしたのは正解。
 彼と関わる人たちの物語を組み込むことができるし、街にいるもしかしたら虐待されているかもしれない子に対してどうしたらいいのか、などなど、考えさせられます。
 子供は親が育てるもの、そして社会もいつしか子育てに参加するもの。 そういう結論のために連載がんばっていただきたいです。 逢坂みえこ、新たなる代表作になりそう!

Papa told me 2/榛野なな恵
 基本は小学生・知世ちゃんが感じること・思うことでつながっていく物語だけど・・・うーむ、この新シリーズから読む人はゆりこちゃんと北原さんの関係はわかるかしら。 そして北原さんに見た目が似ているが実は北原さんではない人との描きわけが・・・微妙。

  パパトールドミー02.jpg ずっと読んできた人は、なんとなくわかるけれども。
 版元変えて、新しくスタートするなら新しい読者のことも考えてほしいかな・・・ということでこれを人に貸すべきか躊躇。 連作短編のストーリー自体はいつもどおりな感じでいいんですけどね。 ・・・このシリーズの一個前に出ていた連作も、揃えたほうがいいかなぁ、な気持ちになってきている。

チャンネルはそのまま! 6/佐々木倫子
 ほんとに最終巻だった・・・この人の描く作品は全般的にあっさりしてるんだよね!
 そこが持ち味だけど、「まだ続くだろうってところで急に終わる」ってのはなんとかなりませんか・・・さびしいなぁ(せめて前振りをください)。

  チャンネルはそのまま06.jpg 『HEAVEN?!』のときも6巻で終わったし、そういう決まりでも?
 北海道のローカルテレビ局の中でもさらに弱小放送局の☆テレビ(略称はHHTV)におけるバカ枠採用とそのお目付役が繰り広げる(というか、問題を起こすのはバカ枠として採用された者だけど)おかしな日々・・・のはずが、地方ローカルテレビネタってあんまりなかったのかしら。 『動物のお医者さん』『Heaven?!』ほどの爆発力がなかったような・・・。 キー局問題まで行かず、北海道内のローカル局同士のライバル関係で終わっていたのが残念(でもキー局まで広げたら話が収拾つかなくなるか)。
 地方に住んでいたものとしては「あるある」ネタは多かったけど・・・。
 もう一回最初から読み直してみるか〜。 また印象が変わるかも。
 次回作にも、期待。

ラベル:マンガ
posted by かしこん at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする