2013年07月15日

天晴〜オールタイム・ベスト/さだまさし



 黙っていたわけではないのですが、そしてわかる人には伝わってしまっていますが、



「最近は洋楽しか聴かない!」みたいな態度をとっているあたしですがさだまさしファンです。



しかも小学生ぐらいから!、的な結構筋金入り(お小遣いでアルバムを買うようになったのは



中学生になってからですが)。 神戸に来てからはまったくコンサートに行っておりませんが



(チケットが取れないのと仕事の都合)、それまではよく行ってました。



 さだまさしとシティボーイズには結構な金額を注ぎこんできたあたしの人生! それは多分



これからも続くことでしょう。



 というわけで、さだまさし40周年記念ベストアルバム『天晴』を相当前に予約、発売日(6月



26日)には家に届いていたのですが・・・なにしろCD3枚組、初回特典ライヴDVDつき。



しかもCDは3枚とも収録可能時間74分ぎりぎりまで曲が入っております。 特にDVDを



見る時間がなかなかつくれず(DVDも60分以上ある!)、この時期になってしまいました。



   ジャケットは中村佑介氏の描き下ろし。

   曲のモチーフとめでたい意匠が満載。 ほんとは『天晴』の晴の字は旧字なんですけど。



 予約したときには曲目未定だったのだけれど、実はファン投票で上位39曲が決定。



そんなことしているとは知らなかったのよ〜(ノビキリさま、おしえていただいてありがとう



ございます)。



 そんな投票結果がこちら。



   1. 主人公

   2. 風に立つライオン

   3. 奇跡 〜大きな愛のように〜

   4. 案山子

   5. まほろば

   6. いのちの理由

   7. 道化師のソネット

   8. 修二会

   9. 黄昏迄

  10. つゆのあとさき

  11. 秋桜

  12. あなたへ

  13. October〜リリー・カサブランカ〜

  14. 檸檬

  15. 雨やどり

  16. フレディもしくは三教街 −ロシア租界にて−

  17. 舞姫

  18. 精霊流し

  19. 防人の詩

  20. 償い

  21. 飛梅

  22. 天然色の化石

  23. 親父の一番長い日

  24. 天までとどけ

  25. 関白宣言

  26. パンプキン・パイとシナモン・ティー

  27. デイジー

  28. 青の季節

  29. 無縁坂

  30. 胡桃の日

  31. Birthbay

  32. 遙かなるクリスマス

  33. 長崎小夜曲'90

  34. たいせつなひと (シネマ・ヴァージョン)

  35. 北の国から −遙かなる大地より〜螢のテーマ−

  36. 風の篝火

  37. 片恋

  38. 向い風

  39. 虹 〜ヒーロー〜



 なんで『晩鐘』、そして『驛舎』がないの〜!



 まぁ、ファンというものはそれぞれに思い入れが違うので、<ファン投票>と言ったって



全員の総意になるはずがない・誰しも「あれがない・これがない」という感想を持つのは



仕方がないとわかるのだが・・・それにしてもどうよ、的な。 しかもまえがきで本人が、



ベストアルバムとは入門編みたいなものだが今回は「“常連さん達のお薦めメニュー”の



ようなもの」と言っている!



 だったらもう『精霊流し』や『関白宣言』はいいんじゃない? 『案山子』も『北の国から』も



『親父の一番長い日』ももういいんじゃない?(そういうのは入門編に入れとくからいいん



じゃない?)、とつい思ってしまいたくなるのは何故だろう。 そしてそういう歌にご丁寧に



投票する人はどんな人たちなんだ・・・さだファンならここで『ねこ背のたぬき』に一票入れる



くらいのチャレンジ精神はないのか!、と言いたくなる(が、実際に自分が一票を入れると



したら『ねこ背のたぬき』という選択はあまりにも勇気が必要であることは認める)。



 お笑い(?)路線が少ないのも非常に不満だ。 『恋愛症候群』・『建具屋カトーの決心』・



『時代はずれ』・『私は犬になりたい¥490』あたりから一曲選ばれてもよかっただろう。



 一位『主人公』・二位『風に立つライオン』は予想通りではありますが・・・ライヴでかなり



変貌する曲が入っているのがファン投票故なんだろうな、と納得(だからDVDでは



ガラッと変わっているライヴアレンジを見せてくれます)。 『いのちの理由』や『舞姫』が



上位すぎる気がする・・・『風の篝火』はもっと上でもいいでしょう!、と順位にも文句があり、



自分なら何に投票するかを考えると夜も眠れない。



 うーむ、アルバムとしては『夢回帰線』・『夢回帰線U』のカラフルなサウンド感が好きなん



ですよ。 ギターだけ、みたいな『逢ひみての』も好きですし。 でも曲で選ぶんだよね!



超難問だ! 一曲ですか? 三曲までOKですか?



 まぁ三曲だとして・・・投票した人たち、すごいなぁ、よく決められたなぁ。



 と、優柔不断なあたしは悩む・・・。 そうですね、まず『虹の木』。 『晩鐘』と『驛舎』は



別格ということで・・・『遠い祭り』と『幸せになる100通りの方法』でどうだ!(あ、『惜春』も



あったよぉ、忘れてた)



 でも『イーハトーヴ』も『地平線』もいいな・・・『昨日、京、奈良、飛鳥、明後日』も他に



そんな歌を歌う人いないしなぁ。 というわけでまだ決めかねている(しかも決めたからって



別に意味はない)今日此頃。



 それでもベストアルバムは全部聴いて歌詩カードなくても歌えちゃうんですけどね



(それでも文句は言う)。 一部オリジナル楽曲ではなく新録が収録されていることに不満が



出ているようですが、新録されたアルバム(『帰郷』&『続・帰郷』)自体リリースが20年前



ぐらいですし・・・あたしは違和感を覚えなかったのですが、やはりリアルタイムに40年を



聴いてきた方々はいろいろ思うところがあるのだろうなぁ、と思えば、あたしなぞがぶつぶつ



言ってる場合ではないぞ、とちょっと反省。



 というわけでマイベストアルバムをつくろうかと思ったけど、全曲CDで手元にない(一部



レコードでCDを買い直していない)状態。 シングルス全集も実家に置いてきた(後悔!)。



 どうしよう、足りないCDを買ってしまいそうだ。 妹に頼んで家から送ってもらおうか。


posted by かしこん at 06:06| Comment(5) | TrackBack(0) | Music! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする