2013年07月06日

探すべきはアート柄



 今シーズンのカバンのトレンドは、クラッチバッグにキャンバストートの二個持ち、だ



そうである。 それって、荷物の多い人が「それでも小さいカバンを持ちたい!」という



苦肉の策のような感じがしなくもない・・・。



 しかし、ということは、エコバッグも兼用みたいなキャンバストート市場に、どんどん



派手なアート柄が参入する、ということでは! だったらほしいなぁ。 そしてあたしも



小さいカバンを持って歩けるかも。



 というわけで実際にお店を探して回る時間がないので、先にネット検索。 今はセール



時期なので値段に惹かれてしまうと、やはり地味目(もしくはブランドロゴでかでかタイプ)。



北欧テキスタイルみたいなやつがいいんだけどな・・・でもマリメッコだとシャレにならない



値段だし。 ジャーナルスタンダードは・・・まぁ、悪くない。 でももうちょっとアートっぽい



のがいいなぁ。



 美術館にある現代アートはさっぱりわからないのですが、そもそもモダンアートが生きる



道ってこっちの方向じゃないだろうか、という気がする。 ファッションや、街の中にあるもの、



日常を彩るものとして(信号やら標識やらもそんなデザインを取り入れていけば、風景が



洗練された感じがして落書きやらゴミのポイ捨てなんかもなくなるような気がするんだけど



・・・甘い考えかしら)。



 そんなわけで、アート柄のキャンバスバッグを探したい気持ちになっています。


posted by かしこん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする