2013年04月10日

ハイ・スケジューリング



 映画を見に行く予定がなかなか立たない。



 (あたしの場合、「予定を立てる」とは「一日で映画を二本以上見る」という意味である)。



 そうしないと見たいもの全部は見れないけど、更に見れるはずのものも減ってしまう



からだ。 ま、それもこれも「定価では払いません!」(レディースデイやレイトショー、



前売券と更にはポイントサービスもこれでもかとを利用します)、というあたしのポリシーに



よるためですが。



 『ヒッチコック』がレイトショーになってないとはどういうわけよ!



 OSミント神戸は近々ハーバーランドにOS系のシネコンをリニューアルオープンするん



だけど、どうも上映作品の大概がかぶるような気配・・・ここでがっちり作品数を増やして



くれれば西宮TOHOシネマズに対抗できるのに(神戸市内では何軒もの映画館を回ら



ないと見れない作品が、西宮の一か所のシネコンで全部見られるってのはなんだか



悔しいのです。 しかも西宮でやる方が作品数としても多いし。 いろんな映画館を回って



それぞれの個性を楽しむのがあたしは好きですが、なんだかやりきれない)。



 というわけであたしは西宮まで行ってられっか! 神戸市内の映画館をめぐるよ〜。



 『君と歩く世界』は神戸国際松竹のみでの上映だから、ここはレイトショーがないし、



チャンスはレディースデイだけだなぁ。 以前見逃した『ローマ法王の休日』・『屋根裏



部屋のマリアたち』
は湊川のパルシネマでやってくれるそうなので、そっちに行きます



『塀の中のジュリアス・シーザー』もやるって書いてあったような気もしたんだけど・・・)。



 新開地のシネマKobeでの<ダニエル・クレイグ二本立て>『007 スカイフォール』



&『ドリームハウス』
4/27〜5/3も見たいなぁ(でも期間が短い・・・)。



 でも『ドリームハウス』はこの共演がきっかけでダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが



結婚した作品だからな! 見たいよね!(ミーハーか?!)



 で、そうこうしているうちに『舟を編む』・『リンカーン』・『アイアンマン3』・『L.A.



ギャングストーリー』・『探偵はBARにいる2』・『モネゲーム』
などが次々と



始まってしまうのだ。 そしてシネリーブル神戸と元町映画館は上映期間も時間も一週で



コロコロ変えてくるからとても危険だ・・・そして予定を立てても、予定通りに動けなかったり



するこのあたしがいちばんの問題である。 しかもあたしが立てる予想(これは早く終わり



そうだから先にしておこう・・・と思ったのが結構長くやり、しばらく大丈夫だろうと思っている



やつが結構早く終わる)がなかなか当たらないのも問題!



 まぁ、最悪、WOWOWに助けを求めますが・・・。



 今年は100本見れるかなぁ。 しかし、『愛、アムール』を見に行けないかもしれない



危機感の方が今のあたしには痛手である。


posted by かしこん at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする