2013年04月05日

荷物を減らそう作戦会議



 電車内や街中ですれ違う人を見て、最近あたしが考えること。



 なんで、そんな小さいカバンですむの?



 お財布とケータイ、その他ぐらいしか入らないんじゃないの?、というおカバンで



闊歩しておられる方が特にこの頃目立ちます(最近のトレンドとしてもカバンは



クラッチバッグ程度の小型化か、トートバッグ中心の大型化に二極分化されていて、



勿論あたし同様大きめカバンを持つ方々も沢山います)。



 この二者は相容れないのか? 違う生き物として生きていくしかないのか?



 でもあたしだってときには小さいカバンで気楽に歩きたいですよ! かわいいなぁ、



シックだなぁ、と思っても「このサイズでは荷物が入りきらない」とあきらめたことも



あるし。



 そんなわけで、普段持ち歩く自分の持ち物を再検討してみることに。



   あたしの考える“最小限”。



 えーっと、まず向かって左上から・・・SALMONと書いてあるのは『砂漠でサーモン



フィッシング』の前売り特典についてきたエコバッグです(普段はタンタンのを使用して



いますが生地が厚手なので、薄手のこっちにしてみました)。 その上に乗っかって



いるのは手帳(バーチカルタイプ)にピンクの定期入れ。 その隣のピンクはポーチ



(鏡から絆創膏までいろいろ入ってます)。 その横のタオル地袋にはお菓子系のど飴



(この袋自体はオルビスのおまけ)。 で、ピンクのタオルハンカチ(フェイラー)に、



キーホルダー・最終兵器ヴィックスドロップ・目薬(コンタクトレンズを使っているので



必需品)。 ポケットティッシュ(ケースはジュンク堂からのもらいもの)、ウェットティッシュ



(10枚入りの小袋を普段持ち歩いているのですが、軽量化を考えたときたまたま前日



コンビニでもらったのがあったので。 これは早く使わないと水分なくなりますけど)、



ピルケース、財布、文庫本、文房具入れポーチ。 以上です。



 文房具入れのポーチがいちばん場所を取るのであるが、これはあたしの商売道具



なので仕方がない(ペンが黒だけでも数種類、あと色ペン多数、カッターや付箋なども



入っております)。



 ほんとはこれにペットボトルと折り畳み傘も入れたいんだけど・・・(ハンカチも2枚



持ちたいところです)。 まぁ、休みの日に出かけるならば文房具ポーチはいらないので



だいぶカサが減ります(それでもペンを1・2本は持つ)。



 なんなんだろう、何かあったら困る、という貧乏性なのかしら?



 これはいらないんじゃないか、というご意見を頂ければさいわいです。


posted by かしこん at 06:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする