2013年03月08日

妙な危機感・・・



 ここ数日、いや、もうちょっと前からか。 PCを使っているといきなり画面が



ブラックアウトする現象が起こり、その頻度がどんどん上がってきた。



 最初は「えっ?!」とびっくりし、マウスで画面上の矢印ををくるくる回したり



したのだが、数秒たつと元に戻り、画面右下にこんなマークが出て(正確には



逆の三角形だが)「ディスプレイドライバの応答停止と回復 ディスプレイドライバが



応答を停止しましたが、正常に回復しました」と出る。



 まぁ、「正常に回復した」んならいいんですけど・・・どうすれば応答停止にならないで



すむんですかね? 数時間使ってるだけで何回も起こると、「え、PCが寿命だってこと



遠回しに警告してるんですか?」とドキドキする(しかし実際に壊れるときは、ほとんど



前触れなしであることも経験上知ってはいるが。 明らかに何かが起こったときには



もう手遅れである)。



 どうせ毎日使うからと思ってスリープ機能ばかり使っているからだろうか・・・。



 やはり毎日シャットダウンした方がいいのか・・・(でも注意書きには「24時間以内に



再び使用する場合はスリープ機能推奨」と書いてあったのだが)。 あ、たまに



シャットダウンさせてますよ、その頻度はまちまちですが。



 今、PC壊れても新しいのすぐ買えませんよ! っていうかそれなりに今のノートPC



気に入っているんですよ。 もうちょっと頑張ってください、と心からお願いします。



 とりあえず、しばらく毎日、シャットダウンしてみよう・・・効果あるかな〜。