2013年01月14日

青い手袋の女@ATAO

 『緑衣の鬼』『青いドレスの女』など、そういうタイトルからはサスペンスなイメージがある。 だから「この青の手袋、いいな!」と思っても、なんとなく自分には分不相応というか、サスペンスなイメージに陥らぬためにはモード度が高くなる分だけ難しい・・・と思っていた。
 しかし見本以外の在庫最後の一個だというではないか!

  アタオ手袋ブルー2.JPG で、買っちゃいました。

 青、といってもちょっと緑が混ざっているというか、ちょっとなかなかない色である。サイズがちょっと大きめ(だから残っていたのであろう)なれど、子供のときに大人の手袋を借りたときのことを思い出す感じあり。 ちょっと面白い。
 そもそも革の肌触りがふわふわでつるつる。 やわらかいのです。
 まだ何回かしか使っていないので新品同様。 以前買った赤い手袋は3シーズン目でかなりくたくたな状態(あ、その写真も撮ればよかった)。 これもそのうちくたくたになるのかしら。 大事に持ちたいなぁ。

ラベル:革小物
posted by かしこん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする