2012年12月19日

今日は、4冊



 紀伊國屋のポイントカード、今年いっぱいで切れるポイントがちょこっとあるので



使ってしまいたい。 というわけで探し物のために紀伊国屋へ。



   妖精派遣カンパニー/桑田乃梨子



 発見! ・・・とはいえ一冊しか並んでなかった、ドキドキだ・・・。



 で、これ一冊で帰ってよかったはずなのだが、ついうろうろ。 そして何故か発見して



しまうのである。



   アルスラーン戦記/田中芳樹



 かつて角川文庫で出ていた2冊を1冊に合本したノベルズ。 イラストも、かつての



天野喜孝から丹野忍にバトンタッチ。 これって、結果的に絵師がグインと同じルートを



たどっているわ。 しかも『アルスラーン戦記』、どこまで読んだか忘れているのである



(7巻ぐらいまでは読んだような?)。



 どうやら、長いインターバル後の第二部の評判はいまいちっぽいのだが、第一部は



面白かったはずである、記憶によれば(でもあたしは『銀河英雄伝説』や『マヴァール



年代記』の方が好きだったのではあるが、あれは曲がりなりにも物語が完結したから



であろう)。 そういえばしばらくグインも読んでないし(っていうかもう読むことはないん



だけど)、第一部でちょっと心の隙間を埋めてみよう。



 来年になれば、『氷と炎の歌』の第4部がやってくるはずである。



 これで帰ろうと思ったが、見つけてしまったのである。



   物語るあなた 絵描くわたし

                萩尾望都対談集1990年代編




 7人の対談相手のうち、2人がすでに物故者だよ・・・ということに打ちのめされる。



 でも買ってしまうのである。 あぁ、どれも単価が高いよ・・・。


posted by かしこん at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする