2012年11月14日

図書館の逆襲

 思わず、『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』風のタイトルをつけてしまいましたが・・・よく考えれば(よく考えなくても)、自分のせい&利用者のタイミングが重なっただけなんですけどね・・・。
 まぁ、ともかく、この一週間で「予約資料のご準備ができました」というメールが何回かに分けて、計7通も届いたのであった。 しかもそのうち4冊が、だいぶ前に予約を入れていていつ来るかわからないからと特に期待していなかったやつ!

   ワン・デイ/デイヴィッド・ニコルズ

 これは映画を見てから予約入れたから・・・7月末ぐらい。 それでも3ヶ月ちょっとで来たということは、結構早いなぁ。

   ロスト・シング/ショーン・タン

 『アライバル』の作者の別の作品。 これは予想外の早さです!

   湿地/アーナルデュル・インドリダソン

 <アイスランド・ミステリ界の巨人>、初邦訳作品として海外ミステリ翻訳界では刊行当初から話題になっていましたが・・・今年中には来ないだろうと思っていたのに!
 というわけでこの4冊は次の予約が詰まっているので延長できません。
 2週間以内に読み終わらなければ。
 ああ、『ソウル・コレクター』(今頃!)、2/3を読み終わったところだったのに・・・『ファイアーウォール』もまだなのに・・・。

  絵本自殺うさぎ2.jpg またまた自殺うさぎの本/アンディ・ライリー

 これはゴーリー本探しの合間に見つけて・・・ほんとは『自殺うさぎの本』というのが先でこっちが続編なんですが、こっちが先に来ちゃいました。 なんとなくコミックやイラストレーション的な絵にあふれるイギリス的ブラックジョークって感じ?

  絵本華々しき鼻血.jpg 華々しき鼻血/エドワード・ゴーリー

 これは<副詞に最大の敬意を表した>アルファベットブック。

  絵本うろんな客.jpg うろんな客/エドワード・ゴーリー

 やっと、『うろんな客』が来ました!
 しかし不吉な予感、ゴーリーの本、図書館に全部置いてないかも・・・それこそが、図書館からの逆襲だわ。

posted by かしこん at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・読書 reading books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする