2012年09月28日

ピルケースを新しくしてみました



 ちょっとタイミングを間違えればときに人事不省に陥るあたし、薬が手放せません。



常飲しているわけではないのですが、いざというときにないと困る・・・。 なので、



中身が補充されているピルケースはあたしのカバンの中の必須アイテムであります。



 これまではずっと、友人がUSJのお土産にくれたキャンディの缶がちょうどいい



大きさで愛用してきましたが、さすがに何年も持っていると全体がベコベコしてきて



(こすれて色も落ちてきたり)、蓋が開けづらくなった・・・。



 ということで、ピルケースにちょうどいい小物入れをずっと探していました。



 見るからにピルケース、っていうのはやはり他の人から見て印象悪いというか、逆に



気を遣わせてしまう部分もあるので、<ピルケースに見えない、程よい大きさ>という



のがあたしの要求ポイントだったのですが・・・なかなか見つからないもので。



 そんなときに、神戸市栄町の革・金属小物店クルートにて、こんなものを発見!



   ヨットをイメージしたというコインケース。



 お店の方いわく、「名前はコインケースですが、キーケースにされる方もいらっしゃい



ますよ」とのこと。 掌に、余裕で乗る大きさです。



 で、ヨットなのは形だけじゃなくて・・・。



   錨が上下します!



 こ、これは・・・かわいいじゃないか!



 で、素材はレザー。 カラーはナチュラル・ネイビーブルー・ダークグリーンの三色。



 すごく迷った・・・青も緑も好きな色だし。 でも、革の変化がよくわかるのはやはり



ナチュラルの色なんですよね・・・カバンの中で目立ってもらうには明るい色のほうが



いいし、それこそ生木に塗装してないヨットの感じが出るかも!、とか思ったりして。



あたしのカバンの中の海を漕いでもらいますよ。



   中身はシンプルです。



 薬を入れすぎても目当てのものを探すのに手間はかからなさそう。



 ただ、内側の革を必要以上に傷つけたくないので、一個ずつばらした薬の包装部分の



角をハサミで丸める必要がありましたが、これくらいは大した手間じゃないです。



 持ってるだけで気持ちの上で安心、というのは薬に依存しているのかしら(でもいざと



いうときにはすぐ飲まないと大変なことになるからさ)。 このように気に入った小物に



入っているかと思うとそれもまたうれしいものです。





 それにしても・・・一度病気になって仕事をリタイアした人間は社会に戻ってきては



いけないのでしょうか?



 それが完治する病ではない場合、当人はその病気とずっと付き合っていかねば



ならず、うまくいっても<寛解>な人はいつぶり返すかわからない危険性を抱えて



いるわけで、それでも生活はしなければならないし、仕事もしたい。



 無理のない範囲で社会復帰したいの望むのはいけないことなのでしょうか。



 しかも新薬が認証され、それが劇的な効果を発揮してかなりいい状態になって、



気力体力とも十分、という人物を非難する国なのか、ここは、と、自民党の安倍



新総裁に対するネガティブキャンペーン並みのマスコミ関係者の発言に悲しい思いが



しています。



 ま、マスコミにそんな気遣いがあればメディアスクラムは起こらないし、安倍氏を叩く



ことのほうが目的なのだから病気持ちの人間の気持ちなんかかまってられないん



でしょうけどね(というか、思いつきもしないというか)。



 以前、中島らもが言っていたような気がするんだけど、「一度あっち側へ行って、また



戻ってきた人はものすごく強い」みたいなこと。 これ、もともとの発言は精神的に危険な



ラインを踏み越えた人が、また常識の側に戻ってきたら、って内容だったと記憶してます



が、すべてのことに言えると思う。



 あたしは、社会復帰のために職種を変えました。 働くことに対する考え方を変えました



(でも変わりきれてないのでときどき軋轢を引き起こす・・・)。 でも、安倍さんはまったく



同じ世界で、これまで以上のことをしようとしている。



 これが<強さ>でなくてなんなのだ、と。



 これくらいの覚悟を持っている政治家が他にいるのか?、という意味で、あたしは



安倍さんに期待しています。



 それにしても、景気づけ(?)に¥3,500のカツカレーを食べたからって何故そんなに



マスコミに責められないといけないのでしょうか(以前、麻生さんもカップラーメンの



値段で叩かれてたけど、当時高級カップめんで400円ぐらいするものはあったのに)。



311直後でも高級料亭に通ってた菅直人は全然責められてた気配はないけど。



 マスコミも一般人との考え方の乖離をなんとかしないと、「もう地上波は必要ない」って



ことになると思うのですが。 マジで、ほど近いうちに。


posted by かしこん at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする