2012年09月03日

スペインバルでパエリアを@ラ・カスエラ



 またしてもミント神戸上のお店でございます。 えむさんとはついいつもオイスター



バーに行ってしまうのですが、「せめてRのつく月になってからにしようぜ!」という



ことで、お隣のスペインバルを選びました(8月終わりの出来事でございます)。



 パエリアがおいしいという話は聞いていたので、前菜盛り合わせ+パエリアかなぁ、



とあたしは思ったのですが(前菜好きなので)、でも選択に悩むし・・・ということで



一回目はコースをオーダー。 ま、それが後々自分の胃を苦しめるんですけどね。



   前菜:ハモン・イベリコ



 ようは生ハムなんですけど・・・脂のとろけ方が違いますねぇ。 燻製された感じも



より強いんだけど、脂のおいしさがすべて帳消し。 「もっと食べたい!」とえむさんは



おっしゃいますが(あたしもそう思いますが)、ちょっと足りないくらいでやめとくのが



<引き際>というものなのでしょう。



   本日のサラダ



 魚介類たっぷりで、むしろメインの前菜ですか?、な感じ。 逆に野菜が足りないです



・・・ソースなのかドレッシングなのかよくわからなくて味が濃いです・・・でも貝はおいしい



(きちんと殻からはずして調理したものを殻に戻して配置)。



   メイン:イベリコ豚のグリル



 この日はイベリコ豚で攻めてみました。 なかなか味わい深かったです。



 つけあわせのお野菜もなかなか(でももっとほしいなぁ)。



 ついついえむさんと、「おかざきシェフの料理が食べられないなら、結局そこそこ



おいしかったらどこでもいいかなぁって思っちゃう」みたいな話をしてしまい、レストランで



他の店の話をするというルール違反を・・・(そんな大きな声で話していたわけでは



ありませんが、すみません)。



 もしもおかざきシェフ、これを見ていたらご一報ください。



 で、このあとに海の幸のパエリアが来たのですが・・・写真を撮るのを忘れました。



 おいしかったんですけども、「なんで暑いのにこんな熱いものを食べてるのかしら?」と



いう矛盾が頭をよぎったり(いや、その方が身体にはよいのだ!)。



   デザート:ガトーショコラと

           レモンのケーキ、カシスとリンゴのソルベ



 デザートは思ったよりも軽くて、無事完走!



 今度はタパスを選びましょうね、ということで再訪をお約束。



 でもお店がいそがしそうだと、オーダーに時間をかけるのは申し訳ないと思ってしまう



のですよね・・・だからつい楽なコースを注文してしまう。 自分の性格改善も大事だ、と



思いました(ま、結果的においしかったからいいんですけど)。


posted by かしこん at 04:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする