2012年08月16日

ギャラガー兄弟のいつものやりとりから始まって

 短い夏休みが終わる、明日からまた仕事。
 お墓参りは物理的に距離があるので遠慮させてもらって、気持ちだけ(でもあらためて考えるとご先祖ってどんな人たちなのか全然知らないなぁ)。
 結局ロンドンオリンピックを1ミリも見なかったあたしですが、閉会式のライヴでビーディアイがオアシスの“WANDERWALL”を歌って大喝采を受けたそうで、それを聞いた兄ノエルが「オアシスのコピーバンド、ごくろうさん」と行ったとか言わなかったとか・・・まったく相変わらずのギャラガー兄弟なわけです。 ちょっとなごみましたよ。
 もしかしたら、弟リアムはノエルに帰ってきてほしくてオアシス時代の歌を歌ったのかもしれないではないか(“Don't Look Back In Anger”じゃないだけリアムの気遣いを感じますよ)。

 と、なごんでいたのに、韓国大統領のふざけた発言が耳に入ってきてしまった。
 えーと、それは、なにか? 宣戦布告か?
 そう思われてもまったく不自然じゃないですよ、他の国にしたら。
 怒りがふつふつと燃えたぎってきたら、香港の活動家たちが尖閣諸島に上陸しやがったというではないか。 海上保安庁に無茶な仕事させるな! その動きがあることはわかってたんだからなぜ自衛隊を配備させない!
 8月15日は終戦記念日だぞ、日本人ならば心静かに迎えたい日なのだ。
 それが、なんというていたらく。
 なのに、こんなに会話の通じない韓国と中国にまだ配慮を続ける現政権・・・。
 もう、いい加減にしなさい!!
 話の通じないやつ相手に交渉しようとしたって何にもならない。 今回のオリンピックで韓国の異常さは他の国にも十分伝わったみたいだし、日本はもう総力を挙げて国際機関に全部訴えろ!
 戦争はできないが経済制裁はできるはずだ。 為替スワップも公的支援もODAも全部引き揚げろ。 日本が困るって? そんなことはあるまい、困ったことになったらなんとかするのが日本人の心意気だ。 そして多分日本が困る前に、向こうが困るさ。
 「遺憾」とか言ってる場合じゃないのだ。 もっとはっきり言え!
 日本人は本気で怒ったぞ! それがどんなに恐ろしいことになるのか、キミたちは歴史から学ばなかったのかい? あぁ、そうか、「歴史」なんて考え方を持っていない国だったね、失礼した。
 はい、韓国・中国との国交断絶を望みます。 北朝鮮とはもとから国交はないけど、建前だけの「国交なし」ではなくて完全なる国交断絶を。
 で、お互いよく考えましょう。 どうするのが今後、得策なのか。
 冷却期間は必要ですよ、いろんな意味で。

posted by かしこん at 03:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題・ニュースに思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする