2012年06月21日

OVEREXPOSED/Maroon5

 マルーン5の新作が出ました。
 <マルーン5史上最も多様性に富み、最もポップな作品!>と帯に書いてある。
 ポップ好きなあたしとしては、期待するじゃない。

  Maroon5 Overexposed.jpg そしたら、こんなジャケットだし・・・。

 とりあえず、一回一通り聴いてみました。
 ・・・あれ???
 なんか、「どうしたんだ、きみたち?」という感じ。
 いや、悪いことはないんだけど・・・ファーストアルバムのときみたいに、一回聴いただけでこっちの心臓わしづかみにするくらいのパワーというか、聴き終わった後もあたしの頭の中で居座ってぐるぐる回る感じが、ない。 一曲も、ない。
 少なくともこれまでのアルバムにはそういう曲が少なくとも一曲はあったのに。
 バンドとしての方向性を変えたときにはありがちだけど・・・これはあたしが彼らの変化についていけてない、ということなのかしら。 なんだかかなしいな・・・両方の意味で。
 まぁ、まだ過渡期なのかもしれないし、あたしもだんだん慣れるのかもしれないし。
 でも<ポップ>を期待していて、出てきたのはこれかぁ。 あたしのポップ感も古いのかしら・・・。

ラベル:洋楽
posted by かしこん at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Music! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする